『PUBG』テストサーバーがアップデートー投擲物の改善や最適化、アンチチートなどが適用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』テストサーバーがアップデートー投擲物の改善や最適化、アンチチートなどが適用

PUBG.Corpは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のテストサーバーをアップデートし、その詳細をDMM公式サイトにて公開しています。

PC Windows
『PUBG』テストサーバーがアップデートー投擲物の改善や最適化、アンチチートなどが適用
  • 『PUBG』テストサーバーがアップデートー投擲物の改善や最適化、アンチチートなどが適用
  • 『PUBG』テストサーバーがアップデートー投擲物の改善や最適化、アンチチートなどが適用

PUBG.Corpは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のテストサーバーをアップデートし、その詳細をDMM公式サイトにて公開しています。

今回のアップデートでは、投擲物の改善、銃器とアタッチメントの一部バランス調整、およびパフォーマンス改善による最適化の実施が盛り込まれています。


また、グレネードダメージ範囲の調整、ノックバックの削除や、スタングレネードが敵に命中した際、そのキャラクターが顔を覆うアクションが行われ、識別が可能に。火炎瓶を使用した際の炎が木材のオブジェクト上だと広がりやすくなるなど、投擲物の大幅な見直しも存在しています。

また、以前「最適化」「チート対応」を優先するアナウンスがされていましたが、「キャラクターモデルのレンダリングされる過程を最適化」や、「ネットワークコードを最適化して基本的なディレイ時間を除いたネットワークディレイの改善」など、一部の最適化が適用されています。更に、新規追加として「アンチチートソリューションランチャー」も登場。テストサーバー環境では互換性のテストとして導入されるようですが、チート対策の強化に期待できそうです。

パッチノート全文は、DMM,comのPUBG公式サイトにて公開されているニュースから確認できます。
《杉元悠》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  2. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

    『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  3. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

    DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  4. PC版『デビル メイ クライ 5』Steamにて予約販売開始!動作環境の情報を公開

  5. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

  6. 新作ミリタリーFPS『World War 3』12分の新規ゲームプレイ映像!【gamescom 2018】

  7. 銃使うんかい!動物バトルロイヤル『Super Animal Royale』が10月にSteam配信

  8. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  9. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  10. DMM GAMESから『キングダムカム・デリバランス』日本語版が発表!『DEATHGARDEN』などと共にTGS 2018に出展

アクセスランキングをもっと見る

page top