Bungieが中国NetEaseとパートナーシップを締結を発表―『Destiny』シリーズ以外への着手が目的か、1億ドルの支援も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungieが中国NetEaseとパートナーシップを締結を発表―『Destiny』シリーズ以外への着手が目的か、1億ドルの支援も

『Destiny 2』などを手がけるBungieは、『荒野行動』などで知られる中国の大手オンラインゲームメーカーNetEaseとのパートナーシップを締結したことを発表しています。

ニュース ゲーム業界
Bungieが中国NetEaseとパートナーシップを締結を発表―『Destiny』シリーズ以外への着手が目的か、1億ドルの支援も
  • Bungieが中国NetEaseとパートナーシップを締結を発表―『Destiny』シリーズ以外への着手が目的か、1億ドルの支援も
  • Bungieが中国NetEaseとパートナーシップを締結を発表―『Destiny』シリーズ以外への着手が目的か、1億ドルの支援も
Destiny 2』などを手がけるBungieは、『荒野行動』などで知られる中国の大手オンラインゲームメーカーNetEaseとのパートナーシップを締結したことを発表しています。

アナウンスによれば、これは、同社が新しい方向性を模索する支援を受けるためとのこと。同様にこの提携は「新しい世界の構築」や、その世界への新旧のプレイヤーの招待などを目的としており、「Bungie内の別々のチームを支援し、最新の野心(的な計画)に生命を与えるため」としました。

また、Bungieは、このパートナーシップの締結は『Destiny 2』には影響を及ぼさず、今後数週間で更なる同作の展開についても公表できるだろうとコメントしています。

なお、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のテックレポーターSarah E. Needleman氏は、このパートナーシップの締結に際し、NetEaseからBungieへと1億ドルの投資があったことを伝えるとともに、この提携が「自社パブリッシュによる新作タイトルの制作」が目的であると報じています。

実現すれば2010年の『Halo: Reach』以来となるBungieの『Destiny』シリーズ外のタイトル。果たしてどのようなものになるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

  2. 『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

  3. CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

    CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

  4. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  5. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. サイバーノワール探偵ADV『Chinatown Detective Agency』発表! 元インターポールの私立探偵描く

  8. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Dead Space』のアイザックがゴルフやスケボーに参戦した理由が明らかに! 元開発者が舞台裏語る

アクセスランキングをもっと見る

page top