『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始

コトブキヤは、バンダイナムコエンターテインメントのフライトシューティング『エースコンバット インフィニティ』より、「XFA-27」をプラモデルとして発売することを発表、予約を開始しています。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始
  • 『エースコンバット インフィニティ』より架空機「XFA-27」が1/144スケールで初のプラキット化!コトブキヤにて予約開始

コトブキヤは、バンダイナムコエンターテインメントのフライトシューティング『エースコンバット インフィニティ』より、「XFA-27」をプラモデルとして発売することを発表、予約を開始しています。

同機は、『エースコンバット2』にて初登場した架空機です。今回の初プラキット化では、他の様々なプラモデルでも使用されている1/144スケールを採用。また接着剤不要のスナップフィットモデルとなっています。



各パーツには戦闘機として、細かいスジ彫りが施されている他、主翼の可変機構も再現。ランディングギアや機体後部ベントラルフィンはパーツ差し替えで展開状態を再現できます。また、コックピットの再現及び着席可能なパイロットも付属。各種デカールも同梱されています。



本キットには2種類のパッケージが用意されており、通常の「XFA-27」では組み立てただけでスカーフェイス隊仕様のモデルに近付くように、白色成型の本体に、カナード・主翼・尾翼・ベントラルフィン(展開・折り畳み時両方)の赤いラインが塗装済みの仕様。キャノピーはスモーク成型、エンジン・コクピット・ランディングギア・本体下部のスタンド取り付け箇所はブラック成型です。



もう一つの「XFA-27〈For Modelers Edition〉」は、本体がグレー単色成型、塗装済みパーツはキャノピーのクリアーゴールド部分のみというモデル。また、キャノピーは無色クリアー成型のものも付属しており、モデル全体を未塗装状態から仕上げることが可能です。



1/144「XFA-27」は4,200円(税抜)、「XFA-27 〈For Modelers Edition〉」は、3,500円(税抜)にてコトブキヤ公式サイトにて予約受付中。発売は2018年10月予定となっています。なお、コトブキヤでは既に1/144スケール『エースコンバット』架空機シリーズ第2弾を準備中とのことです。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  2. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  4. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  7. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  8. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  9. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

アクセスランキングをもっと見る

page top