日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

KOJIMA PRODUCTIONSが手掛ける新作ゲーム『DEATH STRANDING』。小島秀夫監督のTwitterアカウントは、本作主人公サム・“ポーター”・ブリッジズ(以下:サム)の日本語吹替を担当した津田健次郎さんについて語っています。

家庭用ゲーム PS4
日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由
  • 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

KOJIMA PRODUCTIONSが手掛ける新作ゲーム『DEATH STRANDING』。同スタジオと小島秀夫監督のTwitterアカウントは、本作主人公サム・“ポーター”・ブリッジズ(以下:サム)の日本語吹替を担当している津田健次郎さんについて語っています。

それによると小島監督は、2年前からノーマン・リーダスにサム役をオファーしてから日本語音声版の吹き替えを誰にするか考えていたとのこと。ノーマンの魅力のひとつである声を表現できる適任者を探すために、洋画や海外TVドラマは吹き替え版の方を率先して観るようにしたのだとか。

そして「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のカイロ・レンをはじめとした洋画作品の吹き替えを担当している津田健次郎さんを見つけ出し、すぐに彼のTwitterアカウントをフォロー。すると、津田さんも反応するように小島監督のアカウントをフォローし、相互フォローの関係に。そうして、お互いの近況や考え、日々の出来事への感じかたを知るようになり、小島監督は「サムの声は津田さん」という確信を深めていったそうです。


本作のテーマには「つながり」「絆」が含まれているとの事で、声優選びからもそのテーマが垣間見えますね。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

    『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  4. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  5. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  6. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  7. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  8. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top