E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

Twitter社はオフィシャルブログにおいて、E3 2018開催期間中に最もツイートされたゲームの統計情報を発表しました。

ニュース 発表
E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!
  • E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!
  • E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!
Twitter社はオフィシャルブログにおいて、E3 2018開催期間中に最もツイートされたゲームの統計情報を発表しました。

発表された情報では、任天堂と対戦型アクション『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』がTwitter上での話題をリードしていたことが明らかになり、E3 2018で行われた”Nintendo Direct”の放送中に最も多くツイートされていたことも判明。また、E3 2108関連のツイート数は1週間で約1,500万件。前週と比較し94%も増加したとも報告されています。

国別E3 2018関連ツイートランキング
1、アメリカ
2、日本
3、イギリス
4、スペイン
5、フランス

E3 2018で最もツイートされたトピック別ランキング
1、Nintendo (@Nintendo)
2、Xbox (@Xbox)
3、『大乱闘スマッシュブラザーズ』(#SuperSmashBros)
4、『Fallout』 (@Fallout)
5、Playstation (@PlayStation)
6、『キングダム ハーツ』(@KINGDOMHEARTS)
7、Ubisoft (@Ubisoft)
8、『The Elder Scrolls』 (@ElderScrolls)
9、『Death Stranding』 (#DEATHSTRANDING)
10、『フォートナイト』(@FortniteGame)

最もツイートされた新作ゲームランキング
1、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』
2、『キングダム ハーツIII』
3、『Fallout 76』
4、『The Last of Us PartII』
5、『Death Stranding』

最も瞬間ツイートが多かったランキング
1、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』リリース日発表
2、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にリドリーが新キャラとして追加
3、『The Elder Scrolls VI』のトレイラー公開
《堕天使さん》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

    PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  2. Skybound Gamesが『The Walking Dead: The Final Season』の今後について報告

    Skybound Gamesが『The Walking Dead: The Final Season』の今後について報告

  3. 中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告

    中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告

  4. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. ユーチューバー生活体験シム『Youtubers Life』のPS4/Xbox One/スイッチ版が海外発表!

  7. ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

  8. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  9. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  10. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top