PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場

The Irregular Corporationは、PC自作シミュレーター『PC Building Simulator』にM.2 SSDなどの新要素を追加するアップデートを実施しています。

PC Windows
PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場
  • PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場
  • PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場
  • PC自作シム『PC Building Simulator』にM.2 SSD実装!ADATA製品も新規登場

The Irregular Corporationは、PC自作シミュレーター『PC Building Simulator』にM.2 SSDなどの新要素を追加するアップデートを実施しています。

同作はSteam早期アクセス中のPC自作シミュレーター。スペーサーの設置やネジ留など、実際に手順を追ってPCパーツのケース内への設置やパーツの接続、PC起動を体験可能です。また、MSIやGIGABYTE、Cooler Masterなどの有名メーカーを始めとした多数の会社のパーツが登場するのも特徴となっています。


今回のアップデートではM.2 SSDと、関連スロットの要素が実装。NVMe規格対応のM.2 SSDは、その高速なランダムアクセス速度により、近年のデータ量の多いゲームや、大量のModを併用するようなタイトルで真価を発揮する、近年のゲーミングPCとしては是非欲しいパーツです。

一方、M.2 SSDはその形状を含め、通常の2.5インチSATA SSDとは設置方法などが異なるのも特徴。ゲーム内で更なる最強PCを作る用途だけでなく、M.2 SSD導入予定があるユーザーは本作で増設の予習をしておくのも良いかも知れません。

また、このアップデートではADATA及び、同社のXPGブランドのCPUクーラー・メモリ・SSDなどの製品、NZXTのケースも追加されています。なお、1つ前のアップデートでは、比較的低価格なグラフィックボードなどでも知られるZOTACのパーツも実装されました。


『PC Building Simulator』はSteamにて2,050円で早期アクセス実施中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハンワールド:アイスボーン』特定環境における画面停止、パフォーマンス低下に対する修正パッチを配信

    PC版『モンハンワールド:アイスボーン』特定環境における画面停止、パフォーマンス低下に対する修正パッチを配信

  2. 『バトルフィールドV』チャプター6「Into the Jungle」のトレイラーがまもなく公開!

    『バトルフィールドV』チャプター6「Into the Jungle」のトレイラーがまもなく公開!

  3. 『メトロ エクソダス』DLC「サムの物語」海外配信日決定! 元米海兵隊員サムが故郷を目指す

    『メトロ エクソダス』DLC「サムの物語」海外配信日決定! 元米海兵隊員サムが故郷を目指す

  4. 『フォートナイト』次期クロスオーバーイベントは「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」か―公式Twitterが示唆

  5. ローグライトシューター『SYNTHETIK: Legion Rising』日本語対応とコントローラー操作改善アップデート配信!

  6. 『フォートナイト』「チャプター2―シーズン2」は2月20日開始!当初の予定よりさらに延期へ

  7. SOCOMライクなTPS『Zero Six - Behind Enemy Lines』公式サイトオープン―アルファテスト参加受付中

  8. グロテスク&バイオレンスなモンスター達はどのように生まれたのか…『DOOM Eternal』開発者インタビュー映像

  9. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』日本語対応!他バグフィックスなども

  10. 『ディビジョン2』スキルと再調整システムを大幅刷新する「エピソード3」配信後の展望が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top