『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4向けソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の7月度アップデートを国内向けに配信しました。

ニュース 発表
『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能
  • 『グランツーリスモSPORT』218台の車両がDLCとしても販売開始―ゲーム内クレジットでも購入可能

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4向けソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の7月度アップデートを国内向けに配信しました。

配信されたばかりの新アップデートでは、218台の車両がダウンロードコンテンツ(DLC)として“PlayStation Store”や、「ブランドセントラル」から購入可能に。加えて、新規車両7台やコース、「GTリーグ」イベントなどがも新たに収録されています。車両については、「DLC販売のみ」ではなく、ゲームをプレイすることで得られるクレジットでも購入できます。



7月の新規収録車両は、2017年にメルセデスをF1王座に導いた栄光の車種「AMG F1 W08 EQ Power+ 2017」や「高性能な日本のマイクロスポーツカー(3 台)」、「サルト・サーキットを駆け抜けたル・マンカー(3 台)」がテーマ。新規追加のコースは、南フランスサン・クロワ湖をテーマとしたオリジナルコース「サン=クロワ・サーキット」です。


【200台以上の車両のDLC発売!】
最新の車両をいち早くご入手いただけるよう、218台の車両がDLCとして配信されます。また、すべての車両はゲーム内のレースで手に入る「クレジット」でもご購入いただけます。
“PlayStation Store”のDLC購入ページ

【7月アップデート配信開始】
■追加車両
・メルセデス AMG F1 W08 EQ Power+ 2017
・ダイハツ コペン Active Top’02
・ホンダ ビート’91
・ホンダ S660’15
・フェラーリ 250 GTO CN.3729GT’62
・フォード GT LM Spec II Test Car
・マツダ 787B’91

■追加コース
・サン=クロワ・サーキット

■GTリーグ追加イベント
・ライドウェイトKカップ(ビギナーリーグ)
・ノスタルジックカー・フェスティバル(アマチュアリーグ)
・メルセデス AMG グランプリ(プロフェッショナルリーグ)

他、「スケープス」や「ブランドセントラル」、「サーキット エクスペリエンス」にも新規要素が追加されています。

なお、筆者が確認したところ、新規追加車両のうち「フェラーリ 250 GTO CN.3729GT’62」「フォード GT LM Spec II Test Car」の2台はDLCとして販売されていないようです(記事執筆時点)。

また、画像素材が膨大なため、すべての画像は下記のイメージギャラリーより閲覧ください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  3. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  5. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

アクセスランキングをもっと見る

1
page top