FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険

パブリッシャーIceberg Interactiveは、デベロッパーInteractive Fateが手がける『Shortest Trip to Earth』を年内にSteam早期アクセスで配信することを発表しました。

ニュース 発表
FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険
  • FTL系ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』発表! 陰謀渦巻く宇宙を冒険

パブリッシャーIceberg Interactiveは、デベロッパーInteractive Fateが手がける『Shortest Trip to Earth』を年内にSteam早期アクセスで配信することを発表しました。本作は『FTL: Faster Than Light』系のローグライク宇宙船シムで、探索や宇宙船管理、ゲームに影響を与える意思決定やリアルタイムのタクティカルバトルなどを特色としています。

  • 未踏の宇宙で生き残るためにサバイバルをマスター
  • プロシージャルに生成される陰謀でいっぱいの宇宙を冒険
  • 宇宙船のカスタマイズと乗組員の管理
  • 壮大なリアルタイムタクティカルバトル
  • 移乗戦闘、敵の侵入、ドローン、戦闘強化ペット
  • ユニークな結果を伴う数百のランダムイベント
  • 宇宙全体から魅惑的でエキゾチックな物語を発見









『Shortest Trip to Earth』はPC/Mac/Linux向けにリリース予定。Steamページへのリンクも紹介されていますが、記事執筆時点では非公開となっています。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  2. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

    Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  3. ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

    ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

  4. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  5. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  6. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  7. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  8. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

  9. ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

  10. 『ディアブロ IV』にも関わるBlizzardの品質管理チーム、Activision Blizzard傘下2番目の労働組合を結成

アクセスランキングをもっと見る

page top