『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本に

カプコンは、PS4/Steam対応ソフト『モンスターハンター:ワールド』に関して、全世界出荷本数が1,000万本を突破(ダウンロード版販売実績を含む)したことを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録
  • 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

カプコンは、PS4/Steam対応ソフト『モンスターハンター:ワールド』に関して、全世界出荷本数が1,000万本を突破(ダウンロード版販売実績を含む)したことを発表しました。

以下、リリースより引用
「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に第1作を発売して以降、14年を経た今なお確実にファンを増やし、最新作『モンスターハンター:ワールド』は1,000万本※を突破し、シリーズ累計販売本数5,000万本※を誇る大ヒットシリーズに成長しています。※2018年8月20日時点

この度『モンスターハンター:ワールド』を、世界中で利用される「Steam」向けに配信を開始し、より多くの地域で幅広いユーザーに訴求した結果、発売から半年以上経過した今も好調なセールスを続けるコンシューマ版と合わせて、カプコンにおける単一タイトルとして史上最高の出荷本数を更新し、1,000万本の大台を達成しました。

当社は、マルチプラットフォーム展開を基本戦略としており、これまでも人気シリーズを複数のハードに投入しブランド力を高めてまいりました。今後も、全世界の幅広いユーザーの皆様に満足度の高い作品を提供できるよう努めてまいります。

©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』今後のアップデート予定を一部公開―開発リソース集中のため将来の『タイタンフォール』作品は実質的な延期

    『Apex Legends』今後のアップデート予定を一部公開―開発リソース集中のため将来の『タイタンフォール』作品は実質的な延期

  2. ロボットACT『HARDCORE MECHA』PS4版がアークシステムワークスから発売決定!夏にPC版と同時発売

    ロボットACT『HARDCORE MECHA』PS4版がアークシステムワークスから発売決定!夏にPC版と同時発売

  3. 『Fallout 76』総重量を増やす新機能「バックパック」の詳細が判明!デザインも多種多様?

    『Fallout 76』総重量を増やす新機能「バックパック」の詳細が判明!デザインも多種多様?

  4. 任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

  5. 『ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』公式サイト開設!トレイラー映像も

  6. 『SEKIRO』「火牛」体幹/体力を修正する1.04アップデートは4月26日10時より配信

  7. ニンテンドースイッチ販売台数が3,474万台を突破―ニンテンドウ64を超える

  8. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  9. これが『RAGE 2』だ!国内向けオフィシャルトレイラー「What is RAGE 2 ?」公開

  10. Co-opゾンビシューター『WORLD WAR Z』日本語PS4版発売決定!2019年内リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top