左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録

カプコンは、戦国サバイバルアクション『鬼武者』リマスター版をPS4/XB1/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発表しました。

家庭用ゲーム PS4
左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録

カプコンは、戦国サバイバルアクション『鬼武者』リマスター版をPS4/XB1/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発表しました。

これは先程海外向けに発表された『Onimusha: Warlords』の国内版。2001年にPS2向けに発売された、戦国を舞台に鬼の力を持つ侍と、怪物を操る織田信長らの戦いを描いたアクションゲーム『鬼武者』のリマスターとなります。

今回のリマスターではグラフィックの高解像度化やワイド画面・アナログスティックへの対応、難易度“易しい”の標準開放のほか、日本語音声を新規収録。また、ワイド画面使用時は、表示しきれない背景部分をプレイヤーの移動に合わせて上下にスクロールして補完する「画面スクロール機能」が利用可能です。日本向けに公開されたトレイラーでは、日本語での各キャラクターの声や新しくなったBGMなどを確認することができます。

『鬼武者』リマスター版は、PS4/ニンテンドースイッチパッケージ版は2018年12月20日に3,490円+税で発売予定。雨宮慶太氏の描く掛け軸と新規サウンドトラックCDがセットになった特別パッケージ“幻魔封印箱”も発売されます。他にも公式サイトでは、イーカプコン限定版の情報も。

PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One向けダウンロード版は、同日に3,231円+税(PS4)、3,231円+税(スイッチ)、3,280円+税(Xbox One)で発売予定。

Steamダウンロード版は、2019年1月16日に3,231円+税で配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マーベルアイアンマン VR』が5月15日に発売延期

    『マーベルアイアンマン VR』が5月15日に発売延期

  2. 『侍道外伝 KATANAKAMI』その全貌を網羅する最新トレイラー公開!三勢力やメインキャラの詳細も明らかに

    『侍道外伝 KATANAKAMI』その全貌を網羅する最新トレイラー公開!三勢力やメインキャラの詳細も明らかに

  3. 『サイバーパンク2077』20年9月17日に発売日延期―「今世代の我々にとって最高の功績を残したい」【UPDATE】

    『サイバーパンク2077』20年9月17日に発売日延期―「今世代の我々にとって最高の功績を残したい」【UPDATE】

  4. ちょっとHな紳士向け脱出ゲーム『プリズンプリンセス』の1stトレイラー公開―どんなハプニングも不可抗力なので致し方なし!

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに

  7. 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーは2021年以降に―会社は『サイバーパンク2077』とマルチプレイヤーに注力

  8. 【吉田輝和の絵日記】『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』IRカメラを使用したジャンケンが快感!

  9. 『ポケモン ソード・シールド』抽選で1万名に「でかいきんのたま×50個」プレゼント!少し遅めのお年玉キャンペーン開催

  10. 『モンハン:アイスボーン』天の竜人手形も入った「MHフェスタ'19-'20東京会場 開催感謝!アイテムパック」配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top