左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録

カプコンは、戦国サバイバルアクション『鬼武者』リマスター版をPS4/XB1/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発表しました。

家庭用ゲーム PS4
左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録
  • 左馬介再び!リマスター版『鬼武者』国内向けにも正式発表!日本語音声も新規収録

カプコンは、戦国サバイバルアクション『鬼武者』リマスター版をPS4/XB1/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発表しました。

これは先程海外向けに発表された『Onimusha: Warlords』の国内版。2001年にPS2向けに発売された、戦国を舞台に鬼の力を持つ侍と、怪物を操る織田信長らの戦いを描いたアクションゲーム『鬼武者』のリマスターとなります。

今回のリマスターではグラフィックの高解像度化やワイド画面・アナログスティックへの対応、難易度“易しい”の標準開放のほか、日本語音声を新規収録。また、ワイド画面使用時は、表示しきれない背景部分をプレイヤーの移動に合わせて上下にスクロールして補完する「画面スクロール機能」が利用可能です。日本向けに公開されたトレイラーでは、日本語での各キャラクターの声や新しくなったBGMなどを確認することができます。

『鬼武者』リマスター版は、PS4/ニンテンドースイッチパッケージ版は2018年12月20日に3,490円+税で発売予定。雨宮慶太氏の描く掛け軸と新規サウンドトラックCDがセットになった特別パッケージ“幻魔封印箱”も発売されます。他にも公式サイトでは、イーカプコン限定版の情報も。

PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One向けダウンロード版は、同日に3,231円+税(PS4)、3,231円+税(スイッチ)、3,280円+税(Xbox One)で発売予定。

Steamダウンロード版は、2019年1月16日に3,231円+税で配信予定です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 兵器として戦う少女たちのハイスピードフライトSTG『有翼のフロイライン Wing of Darkness』がマスターアップ!

    兵器として戦う少女たちのハイスピードフライトSTG『有翼のフロイライン Wing of Darkness』がマスターアップ!

  2. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

    『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  3. 無料配信が始まった『Horizon Zero Dawn』は今遊んでも面白いのか? 4年前の名作オープンワールドACTの手触り・プレイ感を、2021年の視点で見つめてみた

    無料配信が始まった『Horizon Zero Dawn』は今遊んでも面白いのか? 4年前の名作オープンワールドACTの手触り・プレイ感を、2021年の視点で見つめてみた

  4. 拡張DLCも付属!機械獣を狩るオープンワールドACT『Horizon Zero Dawn』全PSユーザー向けに期間限定無料配布開始

  5. 『モンハンライズ』「河童蛙 ヨツミワドウ」のエラには意外な機能が!?可愛い“ドヤ顔”や日光浴姿といったラフ画・設定画が公開

  6. PS3/PS Vita向けのPlayStation Storeサービスの継続が決定―「判断を誤っていた」

  7. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【4月21日】―「ゲオアプリ」への応募は明日まで、他2件の受付も展開中

  8. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【4月19日】―新たな抽選販売が2件スタート、「ソフマップ渋谷マルイ店」ほか2店舗も受付を展開

  9. HDリマスター『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』自分だけの世界地図を作り出していく「ランドメイクシステム」や奥深い戦闘システムの詳細が明らかに

  10. 『モンハンライズ』新モンスター「妃蜘蛛(きさきぐも)ヤツカダキ」不気味な見た目に反して意外にもコミカルな設定イメージ案が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top