『フォートナイト』公式大会、決着にまさかの「コイントス」―全ての評価基準が同じの珍事発生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』公式大会、決着にまさかの「コイントス」―全ての評価基準が同じの珍事発生

Epic Gamesのバトルロイヤルシューター『フォートナイト』。同作にて先日行われた公式トーナメント「Fortnite's Summer Skirmish tournament」の予選にて、思いもよらない事態が発生してしまったようです。

ゲーム文化 e-Sports
『フォートナイト』公式大会、決着にまさかの「コイントス」―全ての評価基準が同じの珍事発生
  • 『フォートナイト』公式大会、決着にまさかの「コイントス」―全ての評価基準が同じの珍事発生

Epic Gamesのバトルロイヤルシューター『フォートナイト』。先日行われた同作の公式トーナメント「Fortnite's Summer Skirmish tournament」の予選にて、思いもよらない事態が発生してしまったようです。

これは、同トーナメントにて、決勝進出のための最後の枠を争うColton氏及びThe_Real_Cryohm氏、2名のプレイヤーが総合ポイント、Victory Royales数、Elimination数、平均順位、その全てにおいて同位であったために発生した現象。結果、最後に設定された判定法としてなんと「コイントス」が行われ、The_Real_Cryohm氏が決勝進出となりました。

しかしながら、同イベントは賞金も発生するe-Sports大会。Epic Gamesのe-SportsマネージャーであるColin Fogle氏は海外掲示板Redditにて、このような事態は今までのSummer Skirmishでは起こっていなかったとしながらも、「コイントスのファンではない」とコメント。将来的な改善を計画していることを明らかにしました。

コイントスの結果として決勝に手が届かなかったColton氏はTwitterにて、システムの変更が行われコイントスが再び用いられないことを望む旨を語っています。本大会のグランドファイナルでは、順位にかかわらず5,000ドルが賞金として獲得(21位~100位の場合)できるので、その悔しさは計り知れないものがありますね。

※文中の内容を追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  2. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

    スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  3. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  4. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  5. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  6. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  7. Netflixドラマ版『ウィッチャー』は2019年第4四半期配信予定

  8. TVドラマ版『Halo』マスターチーフ役がパブロ・シュレイバーに決定―「ザ・アウトロー」など

  9. 『エースコンバット』へ至る道―『エアーコンバット22』と初代『エスコン』を繋いだものとは?開発スタッフがシリーズ初期を振り返る【特集】

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top