スイッチ版『シヴィライゼーション VI』海外向けに発表!―もう眠れる場所はない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『シヴィライゼーション VI』海外向けに発表!―もう眠れる場所はない

アメリカのパブリッシャー2Kは、『Sid Meier's Civilization VI(シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI)』のニンテンドースイッチ版を11月16日に発売すると海外向けに発表しました。

ニュース 発表
スイッチ版『シヴィライゼーション VI』海外向けに発表!―もう眠れる場所はない
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』海外向けに発表!―もう眠れる場所はない

アメリカのパブリッシャー2Kは、『Sid Meier's Civilization VI(シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI)』のニンテンドースイッチ版を11月16日に発売すると海外向けに発表しました。

『シヴィライゼーション』はゲームデザイナー、シドマイヤーにより製作されたターンベースの戦略ゲーム。長期に渡って反映する国家の構築を目指します。新しい土地を探索し、技術を研究し、過去の歴史の偉人と共に、世界で最も有名な文明を作り上げます。

スイッチ版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、最新のアップデートの適用に加え、「Vikings Scenario Pack」、「Poland Civilization & Scenario Pack」、「Australia Civilization & Scenario Pack」、「Persia and Macedon Civilization & Scenario Pack」が収録されるということです。

    本作の特徴
  • 自由なプレイ
  • 科学力を発展させるか、あるいは軍事力での支配か、はたまた文化芸術に秀でた国家か。何を先達として勝利するかはあなた次第。
  • 世界を代表する指導者が登場
  • 世界の様々な国々の指導者24人に比肩する一人として、歴史を進行。
  • 国家を拡大
  • 領地を構え、環境を改善し、新しい区域を建設。都市や文明を繁栄。
  • 流動的に変化する外交
  • 他の文明と相互に影響を与え合う同盟や交渉は、ゲームの経過と共に変化。
  • 魅力的でユニークなシナリオ
  • スイッチ版では歴史に沿ったゲームプレイとは異なる、オーストラリアの植民地の「Outback Tycoon」、ポーランドを侵略から守る「Jadwiga’s Legacy」、海賊のリーダーとなりヨーロッパで名を馳せる「Vikings, Raiders, and Traders!」、アレキサンダー王として世界を征服する「Conquests of Alexander」の4つのシナリオを収録。
  • 協力と対戦のマルチプレイヤー
  • 最大4人までの無線LANを介しての協力、対戦プレイに対応

現時点で国内展開については不明ですが、もし発売されるとなればそのハードの性質上、ますますやめ時がわからない事態になりそうです。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  2. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

    体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  3. SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

    SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

  4. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  5. サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画

  6. 『GTA 6』リーク容疑者か?イギリスで17歳のハッカーが起訴されるも無罪を主張

  7. サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連

  8. 『Fallout 76』や『Metro Exodus』などをお得にゲットできちゃう!Fanaticalでバンドルが販売中

  9. 『サイレントヒル』ついに新作か!?未知のタイトル『Silent Hill: The Short Message』明らかに―韓国審査機関

  10. まだまだ人気の『サイバーパンク2077』最高同接数が『ウィッチャー3』を越す―売上でも新作タイトルを押しのける

アクセスランキングをもっと見る

page top