505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大

Digital Brosは、子会社であるパブリッシャー505 Gamesの東京オフィス設立を発表しました。

ニュース 発表
505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大
  • 505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大
  • 505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大
  • 505 Gamesが東京オフィス設立―アジアの主要市場「日本と韓国」で事業拡大

Digital Brosは、子会社であるパブリッシャー505 Gamesの東京オフィス設立を発表しました。併せて、「TGS 2018」への出展も告知しています。

505 Gamesは、『Assetto Corsa』シリーズで知られる、イタリアのゲームパブリッシャー。今回の東京オフィス設立は、アジアの主要市場である日本と韓国の事業拡大のためとのことで、IP管理やライセンス関連をメイン業務としておこなっていくようです。

また、これまでのパートナー会社も含め、日本のゲーム業界との新たなネットワーク構築に専念、日本や韓国に配信されるゲームへの、マーケティング・コミュニケーション支援などを提供して、アジア市場での立場を強化していくと述べています。さらに、日本の優れたコンテンツを、世界市場に発信することも考えているとのこと。

これに伴い、2018年9月20日から9月23日にかけて開催される東京ゲームショウ 2018での、出展内容を告知。オーイズミ・アミュージオブースにて、同社から9月27日に発売される『Assetto Corsa アルティメット・エディション』試遊のほか、DMM Gamesから発売予定の『Underworld Ascendant』の出展を予定しています。

また、東京ゲームショウでの出展予定は伝えられていないものの、今後の担当する新作として、『Skullgirls』制作スタジオが手掛けるRPG『Indivisible』や、五十嵐孝司氏が手掛ける『Bloodstained: Ritual of the Night』などが発売を控えています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  2. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

    アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  3. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

    『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  5. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  6. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  7. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  8. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』の音楽制作に錚々たるメンバーが集結! 舞台裏映像公開

  9. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  10. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top