スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも

2K/Firaxis Gamesは、大人気ストラテジー『シヴィライゼーション』シリーズ最新作『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier's Civilization VI)』のニンテンドースイッチ版を、日本国内向けに発売すると発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも
  • スイッチ版『シヴィライゼーション VI』国内でも11月16日に発売!BOXアート、最新トレイラーも

2K/Firaxis Gamesは、大人気ストラテジー『シヴィライゼーション』シリーズ最新作『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier's Civilization VI)』のニンテンドースイッチ版を、日本国内向けに発売すると発表しました。

先日、当サイトでもお伝えしたスイッチ版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の海外向けリリース情報ですが、日本国内でもそのリリースが正式発表され、ダウンロード版が2018年11月16日(金)に、パッケージ版が2018年12月6日(木)に発売決定。あわせて、パッケージアートや最新トレイラーなどが公開されました。

◆スイッチ版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』



伝説的なゲームデザイナーであるシド・マイヤーによって生み出された『シヴィライゼーション』は、歴史に名を残す24人の指導者の中から1人を選び、世界を探検し、文化を発展させ、戦争を仕掛け、和平を結び、名だたる他の指導者たちと競い合いながら、“時の試練”に耐えうる国家の建設を目指すターン制ストラテジーゲームです。どこよりも科学の発展した文明となるか、強大な軍事力で世界を征服するか、または文化を極めて他国の模範となるか―ゲームに勝つ方法は実に様々で、プレイヤー次第。色々なスタイルで楽しんでいただけます。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニンテンドースイッチ版の内容は、PC版の最新バージョンに準拠しています。また、新たな文明、指導者、シナリオが収録された以下の4つの追加コンテンツも含まれています。

  • バイキングシナリオパック
  • ポーランド文明&シナリオパック
  • オーストラリア文明&シナリオパック
  • ペルシア・マケドニア文明&シナリオパック



■ニンテンドースイッチ版の主な特徴


●高い自由度
どこよりも科学の発達した文明となるか、強大な軍事力で世界を征服するか、文化を極めて他国の模範となるか。勝利への道筋を決めるのはプレイヤー自身。

●名だたる指導者たち
様々な国、様々な時代の24人の指導者から1人を選ぶことが可能。エジプトのクレオパトラとなって巨万の富をもたらす交易路を築くことも、ローマのトラヤヌスとなって圧倒的な軍事力をふるうことも、日本の北条時宗となって文化を大いに発展させることも可能。指導者にはそれぞれ固有の能力、ユニット、施設があり、それらをどのように活用して勝利を目指すかはプレイヤーにゆだねられている。

●広大な帝国
マップの端から端まで帝国が広がっていく様子はまさに壮観。人跡未踏の地に入植し、周囲の土地を開発し、区域を増やし、都市をひいては文明を繁栄させよう。

●積極的な研究
文明の進化を加速させるブーストを解除しよう。発展を早めるには、ユニットを使って精力的に探索を進め、周辺の環境をより良いものに変え、新たな文化を発見することが大切。

●変化する外交
他文明との関係のあり方は、ゲームの進展にともなって変わっていく。初期の外交は原始的で、他の文明はすべて敵も同然だが、ゲーム後半は交渉と同盟が重要となる。

●心躍るユニークなシナリオ
『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニンテンドースイッチ版には、4つのシナリオが用意されている。これらは史実を反映したシナリオで設定とプレイスタイルがそれぞれ異なっており、「アウトバックの覇者」ではオーストラリアへの入植、「ヤドヴィガの遺産」では侵略者からのポーランド防衛、バイキングの指導者となる「バイキングと交易商と略奪者」ではヨーロッパ征服、「アレキサンドロスの征服」では当時知られていた全世界の支配を目指すことになります。

●協力プレイと対戦プレイ
ローカル通信対戦で、最大4人での協力プレイや対戦プレイが可能。





(C)2018 Take-Two Interactive Software, Inc. and its subsidiaries. Sid Meier's Civilization, Civilization, Civ, 2K, Firaxis Games, Take-Two Interactive Software and their respective logos are all trademarks of TakeTwo Interactive Software, Inc. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

    【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

  3. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

    期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  4. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  5. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤村シシンさんが語るコメンタリー動画が公開【UPDATE】

  6. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  7. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  8. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  9. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  10. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

アクセスランキングをもっと見る

page top