全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、2018年には新作も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。

ゲーム文化 カルチャー
全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、今年には新作の発売も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。制作は『Papers, Please』の実写短編化を手がけた、Nikita Ordynskiy氏とLiliya Tkach氏が率いるKINODOM Productionが行います。

『Beholder』トレイラー

『Beholder 2』トレイラー

『Beholder』はディストピアな未来を舞台に、全体主義国家での監視社会を描いた作品。実写短編は『Papers, Please』の実写化と同様、オリジナルのゲームを鮮やかに描写するとともに想像上のディテールは追加しないというアプローチを維持しており、白黒でセリフのない静かな作品になるとのことです。


『Beholder』の実写短編は2018年に公開を予定しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

    ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  2. 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

    今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. Valve、Steamの「重大な欠陥」を見つけたリサーチャーに報奨金2万ドルを支払う

  5. ボードゲーム版「Assassin's Creed: Brotherhood of Venice」Kickstarter開始!既に目標額を達成

  6. 『モンハン』映画版が撮影開始か、出演俳優が撮影風景画像を公開

  7. 職人の技、見せてくれるわい!『オーバーウォッチ』公式コスプレバトルがヨーロッパにて開催

  8. アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去―享年95、『Marvel's Spider-Man』などのゲームにもカメオ出演

  9. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  10. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

アクセスランキングをもっと見る

page top