全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、2018年には新作も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。

ゲーム文化 カルチャー
全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、今年には新作の発売も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。制作は『Papers, Please』の実写短編化を手がけた、Nikita Ordynskiy氏とLiliya Tkach氏が率いるKINODOM Productionが行います。

『Beholder』トレイラー

『Beholder 2』トレイラー

『Beholder』はディストピアな未来を舞台に、全体主義国家での監視社会を描いた作品。実写短編は『Papers, Please』の実写化と同様、オリジナルのゲームを鮮やかに描写するとともに想像上のディテールは追加しないというアプローチを維持しており、白黒でセリフのない静かな作品になるとのことです。


『Beholder』の実写短編は2018年に公開を予定しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

    『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  2. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  4. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  5. ドット絵アクションADV『ANNO Mutationem』―「SCP」ひしめくサイバーパンク世界で脅威に対峙せよ!【BitSummit Roadshow: Tokyo 2018】

  6. 龍神の剣をくらえ!『オーバーウォッチ』ゲンジが使うカタナのレプリカが海外で予約開始

  7. 【動画】孤独なタンクトップおじさん、「東京ゲームショウ 2018」会場をレポート!【TGS2018】

  8. 参加型e-Sportsイベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」開催決定!―有名プレイヤーと組んで一位を目指せ

  9. 『MGSV:TPP』「ヴェノム・スネーク 1/6スタチュー」800個限定版が国内流通決定

  10. 「レインボーシックス」などトム・クランシー作品の映画化が進行中、主演はマイケル・B・ジョーダン

アクセスランキングをもっと見る

page top