全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、2018年には新作も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。

ゲーム文化 カルチャー
全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作
  • 全体主義ストラテジー『Beholder』の実写短編化が決定!『Papers, Please』実写版のスタッフが制作

2016年に第1作目が登場し、今年には新作の発売も予定されている全体主義ストラテジーゲーム『Beholder』の実写短編化が発表されました。制作は『Papers, Please』の実写短編化を手がけた、Nikita Ordynskiy氏とLiliya Tkach氏が率いるKINODOM Productionが行います。

『Beholder』トレイラー

『Beholder 2』トレイラー

『Beholder』はディストピアな未来を舞台に、全体主義国家での監視社会を描いた作品。実写短編は『Papers, Please』の実写化と同様、オリジナルのゲームを鮮やかに描写するとともに想像上のディテールは追加しないというアプローチを維持しており、白黒でセリフのない静かな作品になるとのことです。


『Beholder』の実写短編は2018年に公開を予定しています。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

    『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  2. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

    『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  4. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  10. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top