『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】

2018年9月20日より開催された「東京ゲームショウ 2018」。FDG Entertainmentブースでは、『モンスターワールド』で知られる西澤龍一氏の新作『モンスターボーイ 呪われた王国(Monster Boy and the Cursed Kingdom)』が展示されていました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】
  • 『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】
  • 『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】
  • 『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】

2018年9月20日より開催された「東京ゲームショウ 2018」。インディーコーナーのFDG Entertainmentブースでは、『モンスターワールド』で知られる西澤龍一氏の新作『モンスターボーイ 呪われた王国(Monster Boy and the Cursed Kingdom)』が、日本語プレイアブル版で展示されていました。

同作は、主人公の少年“ジン”がモンスター溢れる“モンスターワールド王国”で冒険を繰り広げるアクションRPG。セガのかつての人気シリーズの魅力を受け継いだ同作では、主人公はいくつもの獣人形態に変身する能力を獲得し、様々な特殊能力を駆使することができるのも特徴。また、古代祐三、桜庭統、山根ミチル、小林啓樹、柳川剛ら、による豪華な作曲陣も魅力です。



『モンスターボーイ 呪われた王国』は、ニンテンドースイッチ/Steam向けに開発中。なお、同作のローカライズは架け橋ゲームズが担当。翻訳の仕上がりにも期待が持てそうです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

    『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

    『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  4. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  5. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

  6. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  7. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  10. CDPRの職人芸が光ってる…!スイッチ版『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』を先行体験

アクセスランキングをもっと見る

page top