中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に

クリエイターDavid Jaffe氏によるアクションシューター『Drawn to Death』が、海外で2019年3月25日にオンラインサービスを終了することが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に

『Twisted Metal』や『God of War』などを手掛けたクリエイターDavid Jaffe氏によるアクションシューター『Drawn to Death』が、海外で2019年3月25日にオンラインサービスを終了することが明らかになりました。


本作は、中高生がノートに落書きしたような中二病感あふれるキャラクターが特徴のオンライン専用TPS。最大4人という少人数での対戦や、追いつ追われつの駆け引きが発生しやすいゲームデザインなど、破天荒な世界観だけではない奥深い戦略性が魅力です。

今回のオンラインサービス終了は、北米PS Storeの本作商品ページへの記載で明らかになったものです。それによれば、サービスは現地時間2019年3月25日に終了し、それ以降は利用できなくなるとのこと。2017年4月にPS4向けでリリースされてから、わずか1年半ほどでのサービス終了ということになります。なお、記事執筆時点での国内PS Storeでは記載がないため、国内でのサービス終了時期は不明です。




『Drawn to Death』は、PS4向けに配信中です。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』新アップデート「The Abyss」発表―“不気味”な要素が追加に?

    『No Man's Sky』新アップデート「The Abyss」発表―“不気味”な要素が追加に?

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』初日アップデートやストリーミング解禁時間などの情報が公開

    『レッド・デッド・リデンプション2』初日アップデートやストリーミング解禁時間などの情報が公開

  3. 『CoD:BO4』噂検証シリーズ第2弾―水中で味方を蘇生できる?などテクニックとして使えるあれこれ

    『CoD:BO4』噂検証シリーズ第2弾―水中で味方を蘇生できる?などテクニックとして使えるあれこれ

  4. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  5. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『フォートナイト』次期アプデで「グライダー再展開」テスト実装へー全マッチが「フライング50」と同仕様に

  9. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  10. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

アクセスランキングをもっと見る

page top