中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に

クリエイターDavid Jaffe氏によるアクションシューター『Drawn to Death』が、海外で2019年3月25日にオンラインサービスを終了することが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に
  • 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に

『Twisted Metal』や『God of War』などを手掛けたクリエイターDavid Jaffe氏によるアクションシューター『Drawn to Death』が、海外で2019年3月25日にオンラインサービスを終了することが明らかになりました。


本作は、中高生がノートに落書きしたような中二病感あふれるキャラクターが特徴のオンライン専用TPS。最大4人という少人数での対戦や、追いつ追われつの駆け引きが発生しやすいゲームデザインなど、破天荒な世界観だけではない奥深い戦略性が魅力です。

今回のオンラインサービス終了は、北米PS Storeの本作商品ページへの記載で明らかになったものです。それによれば、サービスは現地時間2019年3月25日に終了し、それ以降は利用できなくなるとのこと。2017年4月にPS4向けでリリースされてから、わずか1年半ほどでのサービス終了ということになります。なお、記事執筆時点での国内PS Storeでは記載がないため、国内でのサービス終了時期は不明です。




『Drawn to Death』は、PS4向けに配信中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  2. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

    SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  3. PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

    PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

  4. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  5. 本格ADV『AI: ソムニウム ファイル』7月25日発売決定―衝撃のトレイラー映像も公開

  6. し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

  7. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

  8. 『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

  9. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top