見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

WashBearは恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』のSteam早期アクセスを配信を開始しました。

PC Windows
見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます
  • 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます
  • 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます
  • 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます
  • 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

WashBearは恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』のSteam早期アクセス配信を開始しました。

ポップな見た目に反して、本格的かつ自分好みなテーマパークを作ることができる本作。9月26日の本日付で早期アクセスが開始しましたが、既に64件のレビューが寄せられ、「非常に好評」を獲得しています。



早期アクセス期間は6~8か月と見積もっており、フルバージョンでは展示、従業員等の管理を含む要素、恐竜の卵の追加などが予定されているとのこと。その他にも、予期せぬ自然災害、シェーダーやグラフィックの最適化、実績、クラウドセーブなどが挙げられています。


『Parkasaurus』はSteamにて、PC向けに早期アクセスとして2,100円で販売中。早期アクセス終了後は価格を上げるとのことなので、今のうちに購入しておくのもいいかもしれません。やりごたえのある恐竜テーマパークシムを求めていた、という方には要チェックの作品となっています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

    ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

  2. Steam版『GROOVE COASTER』に『UNDERTALE』追加楽曲第二弾が登場!3月26日より配信

    Steam版『GROOVE COASTER』に『UNDERTALE』追加楽曲第二弾が登場!3月26日より配信

  3. 『HEAVY RAIN』など

    『HEAVY RAIN』など"Quantic Dream"3作品のPC版スペック公開―『Detroit』はVulkan対応

  4. 終末北米ストラテジー『Overland』今秋リリース!―独特の世界観を醸す新たなトレイラーも

  5. スイッチ版『UNDERTALE』発売開始!『グルコス』との楽曲コラボや発売記念トレイラーも

  6. ギルド運営ストラテジーRPG『Guilds Of Delenar』早期アクセス開始―ギルドマスターとなってメンバーを導け

  7. 『マインクラフト』最新Snapshotで“壁走り”の不具合が発見される―気分はスパイディー?

  8. オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

  9. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  10. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top