米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画

2017年に米連邦破産法11条の適用を申請して破綻、翌年にはアメリカ国内の全735店舗を閉鎖した米トイザらス(Toys“R”Us)ですが、ブランド名などの資産を売却予定であった破産オークションをキャンセルし、再始動の計画を打ち上げました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画
  • 米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画
2017年に米連邦破産法11条の適用を申請して破綻、2018年6月末にはアメリカ国内の全735店舗を閉鎖した米トイザらスToys“R”Us)ですが、同社は、資産を売却する予定であった破産オークションをキャンセルし、再始動の計画を打ち上げました。

この計画では現在のライセンスを維持するとともに新しい小売事業に投資できる新会社に資産を再編成するとのこと。トイザらスの財産および、間接的/直接的な利害関係者にとって、これが最良の選択肢であるとしました。

今回中止された破産オークションでは、トイザらス(Toys “R” Us)、ベビーザらス(Babies “R” Us)というブランド名やウェブサイトドメイン、レジストリリスト、マスコットのGeoffrey the Giraffeなどがオークション対象だったとされています。

「大好きなおもちゃに囲まれて 大人になんかなりたくない」と思っていた米国のトイザらスキッズは、今後の展開が気になるのではないでしょうか。なお、日本国内のトイザらスに関しては2018年3月に「米国事業の清算の影響を受けない」と発表しています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

    実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  2. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

    『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  3. バイオレンスの宴!『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」v21機能紹介トレイラー

    バイオレンスの宴!『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」v21機能紹介トレイラー

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』のサントラが7月12日に発売―予約注文で2曲が先行DL可能

  5. 『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

  6. 「DeToNator」代表・江尻勝氏とStreamer・YamatoN氏がASUS JAPANの新製品発表会でゲーミングPCとe-Sportsの今を語る

  7. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  8. PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『No Man's Sky』開発者達へ目に見える形で感謝を!ファンが心温まる計画を進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top