F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も

Splash Damageは、サービス運営中のチーム対戦FPS『Dirty Bomb』向けに近日公開予定のバグフィックスをもって、同作の今後の開発を終了すると発表しました。

PC Windows
F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も
  • F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も

Splash Damageは、サービス運営中のチーム対戦FPS『Dirty Bomb』向けに近日公開予定のバグフィックスをもって、同作の今後の開発を終了すると発表しました。

同作は、核爆弾が投下され都市機能を失ったロンドンを舞台に、都市の修復を目指す団体と、犯罪シンジケートとの戦いを描いた、オブジェクティブベースのチーム対戦FPS。2013年10月よりクローズドベータ、2015年6月からはオープンベータを実施しており、2018年8月には1.0アップデートが行われています。

今回の開発終了について、Splash Damageは、2年前にネクソンよりパブリッシング権を取り戻して以降、多くの人員を用いて同作を盛り上げるために全力を尽くしたものの、幾つかの課題が克服できず、同作の開発を維持できるだけの収入を得ることができなかった旨をコメントしました。

しかしながら、この開発終了は即座のサービス終了を意味せず、サーバーの維持やプレイヤーによるサーバーレンタルシステムはまだ継続されるとしているほか、シンプルなログインボーナスイベントなどについては今後も行われるとしています。なお、将来の分も含めた全てのキャラクターの使用が可能となる「All Merc Pack」DLCのユーザーに対してはSteamウォレットに対し払い戻しが行われるとのことです。

『Dirty Bomb』はSteamにて基本無料で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

    バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

  2. 北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

    北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

  3. どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

    どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

  4. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  5. バイオ風サバイバルホラー新作『Outbreak: The Nightmare Chronicles』Steam配信中!

  6. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  7. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  8. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  9. 動物バトロワ『Super Animal Royale』オンライン対戦を楽しめるスーパーなデモ版がSteamで配信!【UPDATE】

  10. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top