期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

The Farm 51は、チーム対戦型現代戦FPS『World War 3』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも
  • 期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも
  • 期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも
  • 期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

The Farm 51は、チーム対戦FPS『World War 3』のSteam早期アクセスを開始しました。

同作は、現代戦を舞台にしたチーム対戦FPS。ワルシャワ、ベルリン、モスクワなどを舞台に歩兵だけでなく装甲車両なども交えて激しい戦いが行われる同作では、軍のR&Dセンターやコンサルタントと協力したリアルさだけでなく、アクション要素も高い戦闘が展開します。


ゲームモードは32vs32の「Warzone」と、少人数のチームが生き残りと目標達成を掛けて戦うバトルロイヤルスタイルの「Recon」の2つ。プレイヤーは武器パーツやアタッチメント、スキンなどを組み合わせて細かに装備のカスタマイズが可能です。

なお、現時点ではプレイヤーが過度に集中したのかゲームの正常なログインが行えない現象が報告されており、既に3度の対策パッチも実施されましたが、記事執筆時点のSteamフォーラムでは依然として同作をプレイできないユーザーからの声が書き込まれています。


早期アクセスは12ヶ月から16ヶ月が予定されており、各種のバランス調整やバグ修正、そしてコンテンツの追加がなされていく予定であるとのことです。

『World War 3』はPC向けに3,300円でSteam早期アクセス配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

    PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

  2. 吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

    吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

  4. 新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

  5. ディストピアADV『Backbone』無料デモ版配信開始ー主人公はアライグマさん探偵なのだ

  6. 『Fallout 76』で「修理キット」などが実装されるパッチ8.5配信―パッチノートも公開

  7. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版配信が5月23日に決定―あなたは「どちら」側?

  8. 全ての流通を網羅する輸送シム続編『Transport Fever 2』が発表!2019年後半に配信

  9. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  10. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top