『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告

オープンワールドサバイバルホラー『7 Days to Die』の開発元The Fun Pimpsは、9月にスタジオの大部分閉鎖が発表されたTelltale Gamesが販売を手がけていたコンソール版に関する最新情報を報告しました。

ニュース ゲーム業界
『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告
  • 『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告

オープンワールドサバイバルホラー『7 Days to Die』の開発元The Fun Pimpsは、9月にスタジオの大部分閉鎖が発表されたTelltale Games販売のコンソール版に関する最新情報を報告しました。

The Fun PimpsによればTelltaleの閉鎖は事前に伝えられておらず、一般ゲーマーと同じタイミングでニュースを知ったそうです。その後すぐにTelltaleとのライセンス契約を終了し、今後数週間でコンソール版の管理を取り戻してサポートとアップデートが提供できるよう取り組むとのことです。

しかしながら現時点でこれらの努力は失敗しており、The Fun Pimpsは『7 Days to Die』のコンソールコミュニティに損害を及ぼしたTelltaleの行動に不満を表明。法的な賠償措置を含め、権利を回復するための全ての選択肢を追求すると伝えています。

PC版を引き続きサポートすることに加えて、コンソール版のプレイヤーを救済するための継続的な努力も必要と語るThe Fun Pimps。コミュニティが納得する形での決着となるよう祈ります。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

    ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

  4. 『Call of Duty: Modern Warfare 2 Remastered』がPS4で海外向けにリリースーアナウンストレイラーも公開!

  5. 2020年ポケモンチャンピオンシップが開催中止に―新型コロナウィルスの影響を受けて

  6. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』日本語字幕付きオープニング映像が公開!

  9. 『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

  10. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top