『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

スクウェア・エニックスは本日放送した『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー XV)』の特別番組において、同作の今後の計画に関する報告を行いました。

ニュース 発表
『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行
  • 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行
  • 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行
  • 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行
  • 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行
  • 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

スクウェア・エニックスは11月8日に放送した『FINAL FANTASY XVファイナルファンタジー XV)』の公式特別番組において、同作の今後の計画に関する報告を行いました。

放送によれば2019年春に「未来への夜明け」として展開を予定していた4つのDLCのうち、アラネア編、ルナフレーナ編、ノクティス編の3つがスクウェア・エニックスの方針変更により開発中止になったとのこと。アーデン編については2019年3月のリリースを目指し制作が続行されます。

現在、本作の制作を担当しているのは、「まったく新しいAAAタイトルを世界に届けること」を意図して設立されたスタジオ「LUMINOUS PRODUCTIONS」です。グローバルブランドディレクターの大藤昭夫氏は、同スタジオのAAAタイトルを1日でも早く届けたい、という方針変更が行われた結果、開発リソースを新しいAAAタイトルに集中させる、という決定が下されたことを明かしています。


また、本作のディレクターで「FINAL FANTASY XV UNIVERSE」のプロデューサーでもあった田畑端氏が開発スタジオLUMINOUS PRODUCTIONSおよびスクウェア・エニックスから離脱することが発表されました。同氏は「どうしても実現させたい仕事がある」として、自ら事業を立ち上げて新たな挑戦に向かうと伝えています。




《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

    アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  2. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  3. ダークなおとぎ話風ADV『Children of Silentown』発表―森の奥にある村から消える人々……

    ダークなおとぎ話風ADV『Children of Silentown』発表―森の奥にある村から消える人々……

  4. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  5. チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  6. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  7. SNKが韓国の企業説明会で「NEOGEO2/3」と『メタルスラッグ』新作の開発を発表

  8. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』の音楽制作に錚々たるメンバーが集結! 舞台裏映像公開

  9. ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

  10. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top