リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。

PC Windows
リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。



本作は、侵入前の事前調査から盗品の処理まで、泥棒の活動を細かいディテールにまでこだわって再現した、一人称視点のシミュレーターです。スキルシステムが存在し、窃盗で得た経験値を使ってキャラクターを強化。侵入方法の選択肢を増やすことなどが可能となっています。


住人の生活パターンを調べて無人の時間帯を狙ったり、バックパック容量が有限のため、何を盗み何を盗まないかを選択する計画性が求められる本作。プレイすると、泥棒稼業について詳しくなれるかも?




『Thief Simulator』はSteamにて2,050円のところ、11月17日までの期間限定で1,742円で販売中。なお、日本語には未対応です。
《TAKAJO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Amazon GamesのMMORPG『New World』正式リリース―同時接続ユーザー57万人超え

    Amazon GamesのMMORPG『New World』正式リリース―同時接続ユーザー57万人超え

  2. 総ポリゴン数は49億!UE5で制作された無料ADV『The Market of Light』Steamで公開―ホタルになって市場を探索

    総ポリゴン数は49億!UE5で制作された無料ADV『The Market of Light』Steamで公開―ホタルになって市場を探索

  3. 宇宙ヤバイを体感できる探索ADV『Outer Wilds』のDLC「Echoes of the Eye」配信開始

    宇宙ヤバイを体感できる探索ADV『Outer Wilds』のDLC「Echoes of the Eye」配信開始

  4. あの名作を彷彿させる2DステルスアクションADV『UnMetal』日本語対応で配信開始!

  5. 患者の診断テープが悪夢の扉を開く!精神科医サイコホラー『In Sound Mind』発売

  6. チェルノブイリホラー『Chernobylite』2022年までのロードマップ公開―有料無料合わせ6つのDLC発表

  7. 『Dead by Daylight』新チャプター「魔女の時」10月開始―新たな生存者ミカエラ・リード登場

  8. サムライ魔法剣士カードデッキADV『Mahokenshi』Steam Next Festでプレイアブルデモ公開

  9. 闇に光で立ち向かうアクションサイコスリラー『Alan Wake Remastered』4K解像度7分間のゲームプレイ公開

  10. タクティカル宇宙空間FPS『BOUNDARY』様々な武器が登場する新映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top