今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

様々な電子機器やゲームなどを手がけるUnit-e Technologiesは、昔の海外PCゲームが楽しめる小型コンソール「PC Classic」を発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施
  • 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施
  • 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

様々な電子機器やゲームなどを手がけるUnit-e Technologiesは、昔の海外PCゲームが楽しめる小型コンソール「PC Classic」を発表しました。

他の小型コンソール機のような手のひらサイズのこの「PC Classic」は、80年台から90年代の海外のオールドなDOSゲームが楽しめるというもので、正規にライセンスされた多数のゲームが収録予定であるとのこと。具体的な収録タイトルについては明らかにされていませんが、PCのDOSタイトルともなれば、海外だけでもかなり好みのタイトルが分かれるところ。ラインナップがどのようなものになるのか興味を惹くところでしょう。

ハードウェア仕様としては、USBポートのほかBluetoothに対応。HDMIだけでなく、コンポジット接続に対応しています。「PC Classic」は、2018年11月後半から12月初頭の間にクラウドファンディング開始予定。2019年春から初夏に掛けての発売を見込んでいます。価格は99ドルを予定しています。

なお、各種オールドPCの小型コンソール版が発表されたのは初ではなく、国内でも『星のカービィ』などで知られるハル研究所が「パソコンミニ」を展開していました。こちらは第一弾として「MZ-80C」が既に発売しているほか、第二弾の開発が進行中となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

    『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  2. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

    『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

  3. 『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像

    『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像

  4. 『GTA』風な意欲的サンドボックスMMO『RAW』Kickstarterが停止処分ーキャンペーンの基本方針に反したため

  5. 『DOOM』実写化映画「Doom: Annihilation」はBlu-ray/DVD/デジタルで10月リリース

  6. ワインの製造から販売までを行う新作シム『Hundred Days』Steamページ公開!

  7. メガドライブ向け新作ACT『Phantom Gear』Kickstarter開始―マニュアル含むフィジカルパッケージも制作予定

  8. 『Apex Legends』悪質なチーターにBANの裁きが下る瞬間、劇撮―開発者も確認

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top