今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

様々な電子機器やゲームなどを手がけるUnit-e Technologiesは、昔の海外PCゲームが楽しめる小型コンソール「PC Classic」を発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施
  • 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施
  • 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

様々な電子機器やゲームなどを手がけるUnit-e Technologiesは、昔の海外PCゲームが楽しめる小型コンソール「PC Classic」を発表しました。

他の小型コンソール機のような手のひらサイズのこの「PC Classic」は、80年台から90年代の海外のオールドなDOSゲームが楽しめるというもので、正規にライセンスされた多数のゲームが収録予定であるとのこと。具体的な収録タイトルについては明らかにされていませんが、PCのDOSタイトルともなれば、海外だけでもかなり好みのタイトルが分かれるところ。ラインナップがどのようなものになるのか興味を惹くところでしょう。

ハードウェア仕様としては、USBポートのほかBluetoothに対応。HDMIだけでなく、コンポジット接続に対応しています。「PC Classic」は、2018年11月後半から12月初頭の間にクラウドファンディング開始予定。2019年春から初夏に掛けての発売を見込んでいます。価格は99ドルを予定しています。

なお、各種オールドPCの小型コンソール版が発表されたのは初ではなく、国内でも『星のカービィ』などで知られるハル研究所が「パソコンミニ」を展開していました。こちらは第一弾として「MZ-80C」が既に発売しているほか、第二弾の開発が進行中となっています。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

    『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

  2. 『Fallout』の「X-01 パワーアーマー」フィギュアにベゼスダ・ストア限定カラーが登場!

    『Fallout』の「X-01 パワーアーマー」フィギュアにベゼスダ・ストア限定カラーが登場!

  3. ゲーマー大興奮の映画「レディ・プレイヤー1」が2019年1月25日よりNetflixで配信開始

    ゲーマー大興奮の映画「レディ・プレイヤー1」が2019年1月25日よりNetflixで配信開始

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『MOTHER2』コラボも!「ほぼ日」創刊20周年記念で豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  6. 『オーバーウォッチ』より“ゼニヤッタ”がfigmaに!予約受け付けも開始

  7. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  8. 可動フィギュアfigmaに『オーバーウォッチ』からゲンジが登場!予約受付も開始

  9. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

  10. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

アクセスランキングをもっと見る

page top