『Metro 2033』映画版がキャンセルに―舞台など多くの「アメリカ化」が原因 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro 2033』映画版がキャンセルに―舞台など多くの「アメリカ化」が原因

ロシアを舞台としたポストアポカリプスもの小説・ゲーム『Metro 2033』の以前に発表された映画版ですが、その製作がキャンセルされたことが報道されました。

家庭用ゲーム PS4
『Metro 2033』映画版がキャンセルに―舞台など多くの「アメリカ化」が原因
  • 『Metro 2033』映画版がキャンセルに―舞台など多くの「アメリカ化」が原因
以前に発表された、核戦争後のロシアを舞台とする小説・ゲーム『Metro 2033』の映画版ですが、その製作がキャンセルされたことが報道されました。

MGMにより2012年に権利取得、製作が進められていた映画版。そのキャンセルについて、原作者ドミトリー・グルホフスキー氏は、海外メディアVG247に対し、同映画版の舞台がモスクワからワシントンDCへと変更されたことが大きな理由の一端であると示唆しています。氏はワシントンDC舞台では同作に込められた多くのメタファーや雰囲気を再現できず、また、アメリカを舞台にしたポストアポカリプスものの映画はありふれていると語りました。

なお、同映画版の製作権はすでにグルホフスキー氏の元に戻っており、ゲーム版新作『Metro Exodus』の発売を受け、同作を新たなパートナーの元、再び映画化へとこぎつけたい旨を明らかにしています。

『Metro Exodus』は2019年2月22日にPS4/Xbox One及び海外PC向けに発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  6. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  9. PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

  10. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top