PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始!

Digital Extremesは、自社が運営する基本無料タイトル『Warframe』にて、大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」の配信をPlayStation 4/Xbox One向けに開始しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始!
  • PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始!
  • PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始!

Digital Extremesは、自社が運営する基本無料タイトル『Warframe』にて、大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」を、12月11日よりPlayStation 4/Xbox One向けに配信しました。

「フォーチュナー」は11月よりPC向けに配信された大型拡張コンテンツ。今後はニンテンドースイッチに向けた配信も予定されています。

◆大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」、PS4/Xbox One向けに配信開始



新たなオープンワールドの地勢は、新しいゲームプレイやアクティビティ、スペース忍者アドベンチャーがぎっしり詰まった素晴らしき世界への入り口だ。テンノたちはボンディの「K-Drive」ホバーボードに乗って凍てついたツンドラを疾走し、洞窟や山、キノコの森を探検し、希少な現地の動物を絶滅から守り、蜘蛛型ラクノイドを相手に戦い、強欲なコーパス一味と対峙する。フォーチュナーは本日より、無料でプレイ可能だ。フォーチュナーのアセットを今すぐゲット!

最新の大規模拡張のキックオフとして、PlayStation 4とXbox Oneのプレイヤーはまずソラリス連合と面会する。フォーチュナーの地下のハブ都市であろうと惑星表面の巨大なオーブ峡谷であろうと、プレイヤーはソラリス連合の物語に飛び込み、The Business、Eudico、Rude Zuud、Ventkids らの窮状を知り、残虐な抑圧者に対する反逆を手助けする。頼れるアークウィングやK-Driveホバーボードを使って、金星の開放的な大地を駆け抜け、グラブ、スピン、レールの技を繰り出し、果てしない異世界を探検する。

金の亡者Nef Anyo率いるコーパスの征服者たちは地形を調査しながら、新たな武器や制度、さらには騒がしいスペースポート、秘密めいた研究施設、Nef Anyoの巨大な神殿といった施設を持ってやってくる。テンノは、ラクノイドと呼ばれる機械的な蜘蛛型マシンに気を付けなければならない。コーパスがデザインしたこれらの生き物は、小型のマイツから、地表にそそり立つ巨大で強力なオーブまで、大きさも殺傷能力も異なる。新たなアラートシステムは、全てのプレイヤーに緊張を強いるだろう。

やることは山ほどある。血に染まった強力なWARFRAME「GARUDA」の後を追い――奴らはヘルスをベースとしたアビリティの危険な組み合わせであらゆる敵を粉砕する――峡谷にいる奇妙で素晴らしい動物たちを絶滅から救い、採掘や漁で資源を集めることも可能だ。金星にご訪問あれ!

『Warframe』の拡張コンテンツ「フォーチュナー」はニンテンドースイッチでも近日公開予定。



また今回の配信を祝して「フォーチュナー Twitch Drop キャンペーン」の開催も発表されました。米現地時間12月10日(月)AM11時~12月17日(月)AM11時(日本時間12月11日(火)AM4時~12月18日(火)AM4時)の1週間中、『Warframe』のTwitchストリーミングを最低“1時間”視聴したユーザーは誰でも、WARFRAME「NIDUS」「KHORA」、ライフルRiven、お祝い花火といった、魅力のゲーム内報酬がランダムで貰えるとのことなので、本作プレイヤーは下記の告知ページを要チェックです。

●期間限定 Twitch Drop
https://www.warframe.com/ja/news/twitch-drop


(C)2018 Digital Extremes Ltd. All rights reserved. Warframe and the Warframe logo are registered trademarks of Digital Extremes Ltd.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  3. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  6. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top