ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開

ベセスダ・ソフトワークスの親会社等として知られるゼニマックス・メディアが、VRヘッドセットOculusシリーズで知られるOculus VR社及びFacebookに対し行っていた裁判が和解したと海外メディアより報道されました。

ニュース ゲーム業界
ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開
  • ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開
  • ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開
ベセスダ・ソフトワークスの親会社等として知られるゼニマックス・メディアが、VRヘッドセットOculusシリーズで知られるOculus VR社及びFacebookに対し行っていた裁判が和解したと海外メディアより報道されました。

これは、『DOOM』『Quake』などで知られる元id Softwareのプログラマー、ジョン・カーマック氏がOculusに移籍する際、機密情報やソースコードを持ち出してOculus Riftの開発に用いたとされた問題。ゼニマックスは、2014年に訴訟に踏み切ると、2016年にはOculusを買収したFacebookなどをさらに追加提訴していました。

また、ジョン・カーマック氏はゼニマックス側に対しid Softwareの買収金が支払われていなかった、とする裁判をその後起こしていましたが、こちらについては2018年10月12日に同氏より請求を取り下げた旨が明らかにされています。

Daily Mail紙の報道によれば、和解条件こそ未公開ながら、ゼニマックスのRobert Altman氏は、この和解について「完全に満足している」とコメントしています。

VRに関わる大きな問題が解決したことにより、今後よりOculusシリーズの動きの加速や、ゼニマックス傘下スタジオによるVRゲーム作成が活発化することになるのでしょうか、注目が集まります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

    『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  2. 「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

    「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

  3. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  4. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  5. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  6. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  7. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  8. Epic GamesストアにてSF宇宙船ADV『Elite: Dangerous』パズルADV『The World Next Door』期間限定無料配信開始

  9. MS Storeにてブラックフライデーセール開催中―『Forza Horizon 4』や『ウォッチドッグス レギオン』などXboxとPCの400点以上が大幅割引

  10. 戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top