『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

Epic Gamesの『フォートナイト バトルロイヤル』をプレイする海外ストリーマーが、配信中に突如高額の投げ銭を受ける事態に遭遇したことが海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?
  • 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?
  • 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?
  • 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

E『フォートナイト バトルロイヤル』をプレイする海外ストリーマーが、配信中に高額の投げ銭(ドネーション)を受けたことが海外メディアより報じられています。

Kotakuによれば、高額の投げ銭を受け取ったのはTwitchストリーマーであるExotic Chaotic氏。同氏はTwitchで『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイを配信中に、普段ではありえない桁数の投げ銭が行われたことに気付いて、一時ゲームを中断。PayPalの履歴をチェックしたところ、なんと7万5,000ドル(記事執筆時点でおよそ810万円)もの"投げ銭"が、友人のストリーマーKingMascot氏から送られていたことを確認しました。

Exotic Chaotic氏はこの投げ銭を冗談だと思っており、当初はモデレーターであるIEsh氏なる人物のいたずらか、何者かがKingMascot氏を騙った上での偽の寄付と考えていたとのこと。しかし、振り込みの24時間後、この"投げ銭"が本当にKingMascot氏から送られたものであったことが明らかになったということです。

これについてKingMascot氏は、初期の仮想通貨投資の利益で懐に余裕があったため、大規模な寄付を行うことを以前から検討していたのだとか。しばらくタイミングを見計らっていたらしく、新年を迎えたこのタイミングで寄付を実行したと答えています。

Exotic Chaotic氏はFall Skirmish(『フォートナイト バトルロイヤル』公式トーナメント)にて3万ドル(記事執筆時点でおよそ320万円)を獲得していたものの、経済的に困窮しており、この寄付は4歳になる彼の息子や、ストリーマー業をフルタイムでサポートしてくれているガールフレンドの将来のために使いたいということです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  6. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  10. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top