爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録

マーベラスは、爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』のSteam版の配信を開始しました。

PC Windows
爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録
  • 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録
  • 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録
  • 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録
  • 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録
  • 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録

マーベラスは、爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版の配信を開始しました。

同作は、忍者が現代の世で陰ながら活躍する世界観を舞台に、忍者養成学校の顔を隠し持つ高校に通う、忍者の少女たちの活躍を描いた作品。戦闘中に服が破れる要素など、ファンサービスが多い作風のシリーズで、2度に渡りTVアニメ化も行われました。


本作は、2011年に横スクロールアクションとしてリリースされたシリーズ第一作、2012年にリリースされた『閃乱カグラ Burst』両作のリメイク。ゲームジャンルは後のシリーズ作品同様の3Dアクションへと変化しています。Steamでリリース済みの過去作と比べると、比較的シリアスな世界観と展開も特徴です。国内PS4では2018年2月に先行して発売されました。


Steam版では、過去作と同様に、マウス操作への対応や解像度・グラフィックオプションの追加などがなされています。なお、本作は海外PS4では諸般の事情から更衣室モードでのスキンシップ要素が削除された形ですが、Steam版では国内版同様の内容です。



『閃乱カグラ Burst Re:Newal』はSteamにて4,100円で配信中。期間限定でDLC2本が無料の他、サウンドトラックやスペシャルDLCの付属した限定版も5,150円で発売されています。

また、海外PS4版における今後のDLC配信予定も発表。アナウンスでは、今後一ヶ月に渡り、有料・無料・期間限定無料共に様々なDLCが配信される予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のTGS絵日記】収集から配達までワンオペ2Dアクション『Outrider Mako ~露払いマコの見習い帖~』目覚める労働の喜び!

    【吉田輝和のTGS絵日記】収集から配達までワンオペ2Dアクション『Outrider Mako ~露払いマコの見習い帖~』目覚める労働の喜び!

  2. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

    PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

  3. 【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

    【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

  4. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  5. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  6. リロードすら一苦労…銃の操作を細かく再現したFPS『Receiver』がSteamで配信開始

  7. 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

  8. 恋愛相手は…カーネルおじさん!?“KFC公式”恋愛シム『I Love You, Colonel Sanders!』発表【UPDATE】

  9. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  10. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top