個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

個人開発とは思えないほどのクオリティで話題となった『Bright Memory - Episode 1』ですが、開発者のFYQD氏はSteamこの一種のデモ/クラウドファンディング版が予想外の売り上げを記録したため、『Bright Memory: Infinite』として再開発する計画を明らかにしました。

ゲーム文化 インディーゲーム
個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ
  • 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ
  • 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ
  • 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ
  • 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ
  • 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

個人開発とは思えないほどのクオリティで話題となったFPSアクション『Bright Memory - Episode 1』ですが、開発者のFYQD氏はSteam早期アクセスで配信されている一種のデモ/クラウドファンディング版が予想外の売り上げを記録したため、『Bright Memory: Infinite』として再開発する計画を明らかにしました。トレイラーやいくつかのコンセプトイメージも公開されています。


『Bright Memory: Infinite』は“ACT”コアを維持しつつ全てのプロットとレベルを再構築。『Bright Memory - Episode 1』のプロットは今後開発されないものの、プレイヤーが体験できる実験的な機能で定期的に更新するとのことです。早期アクセス終了後にSteamストアページ含め『Bright Memory: Infinite』へとアップグレードされます。


まだ開発の初期段階にあるという『Bright Memory: Infinite』はPC/PS4/Xbox Oneを対象にリリース予定。PC版はRTXレイトレーシングもサポートされるそうです。Game*Sparkでは『Bright Memory - Episode 1』のプレイレポ開発者インタビューを掲載しているので、そちらも是非ご覧ください。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  2. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

    『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  3. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  4. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  5. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  6. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  7. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  8. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

  9. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  10. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top