スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

デベロッパーStudio MDHRは、2017年に登場した高評価アクションゲーム『Cuphead』のニンテンドースイッチ版を発表し混ました。

ニュース 発表
スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも
  • スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも
  • スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも
  • スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

デベロッパーStudio MDHRは、2017年に登場した高評価アクションゲーム『Cuphead』のニンテンドースイッチ版が4月18日に配信となることを発表しました。国内のニンテンドーeショップでも予約受付が開始されています。価格は1,980円です。


スイッチ版にはキャラクター選択、完全アニメ化されたシネマティック、日本語含む10言語へのローカライズ、新しいアニメーションとアート、バグ修正と調整といった多くの新コンテンツが含まれており、それらは他機種版にも無料アップデートとして4月18日に配信予定です。


なお、Studio MDHRはMicrosoftチームとの密接な協力により、Xbox Live機能をニンテンドースイッチ版に導入することを明らかにしています。ただ、現在は初期の段階とのことで詳細や実装時期については伝えられていません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  6. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  7. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  8. 机の上に小さな工場を建設する『Little Big Workshop』発表! 色々な製品を製造して出荷しよう

  9. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

1
page top