“PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始

株式会社サードウェーブは、ゲーミングPC「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」を4月2日より発売開始したことを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
“PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始
  • “PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始
  • “PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始
  • “PC自作ゲーム”を遊ぶためのゲーミングPC!「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」販売開始

株式会社サードウェーブは、ゲーミングPC「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」を4月2日より発売開始したことを発表しました。

同PCは、The Irregular CorporationがSteam及びDMM GAMES PCゲームフロアにて配信中の自作パソコン組み立てゲーム『PC Building Simulator』が快適に動作することを認定された推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリを搭載しており、ゲームがストレスなく楽しめます。また、予算に合わせて、高解像度でも快適にゲームを楽しめるハイエンドクラスから、お手ごろな価格で購入可能なミドルクラスまで、全3機種が用意されています。


『PC Building Simulator』は、“自作パソコン組み立てゲーム”と紹介されている通り、様々な実在のパーツを組み合わせ、好みのPCを組み立てることが可能なシミュレーションゲーム。自作部分はただパーツを選択するだけでなく、ビスの取り付け、パーツの組み込み・配線などなど、現実でも行うべき動作を手順に沿って操作していくため、PCの実際の自作のイメージトレーニングなどにも利用できます。また、組み立てたPCでは仮想的に有名ベンチマーク「3D Mark」を楽しめます。


自由にPCを作成するフリービルドモードのほか、PCの個人サポートショップとして様々なPCサポート依頼をこなしていくキャリアーモードもあり、ゲームとしても楽しみつつ、PCに関する知識を深めていくことも可能です。

ただし、残念ながら記事執筆時点ではGALLERIAと『PC Building Simulator』はゲーム内コラボレーションを行っていないため、本推奨PCと外見まで同じマシンは作成できません……。しかしながらBTOのグレードアップなどにも役立つ同作プレイのきっかけに、気になる方は推奨PCもチェックしてみてはいかがでしょうか。

『PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA』は全国22の「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて84,980円(税別)より販売中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

    とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

  2. どこかで見た日本の風景をVRで体験できる『VR JAPAN』がSteam配信開始!

    どこかで見た日本の風景をVRで体験できる『VR JAPAN』がSteam配信開始!

  3. VRヘッドセット「Oculus Quest2」使用時のFacebookアカウントについて情報公開―報告された問題などに関して

    VRヘッドセット「Oculus Quest2」使用時のFacebookアカウントについて情報公開―報告された問題などに関して

  4. Oculus Quest 2が使えない問題について日本公式が対応を発表―ユーザーからの質問も今後回答予定

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. 『INSIDE』のサウンドは人間の頭蓋骨を通して録音されていた!

  7. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  8. VR対戦スポーツ『Sparc』にマルチアングル観戦とクロスプラットフォーム対戦が実装―最新のアップデートで実現

  9. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  10. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

アクセスランキングをもっと見る

page top