ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に

先日、インドの一部地域で『PUBG Mobile』のプレイが禁止されたことをお伝えしましたが、それに続きネパールでも『PUBG』 が禁止されたことがロイターほか複数の海外メディアより報じられました。

PC Windows
ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に
  • ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に
  • ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に

ネパールで、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
(PUBG)』 のプレイが禁止されていたことが、ロイターを始めとする複数の海外メディアより報じられました。

ロイターによると、『PUBG』が未成年者や学校の生徒の精神的健康を害しているとして、ネパール首都警察犯罪課(MPCD)に学校や保護者から苦情が寄せられていたということです。

犯罪課長兼警察本部長のDhiraj Pratap Singh氏は、カトマンズ地方裁判所の承認を得たうえで、ネパール電気通信庁に禁止を通達。要請を受けた同庁は、全てのインターネットサービスプロバイダやモバイルサービスプロバイダに『PUBG』を禁止するよう指示しました。

ネパール電気通信庁の副局長であるSandip Adhikari氏はロイターに対し、子供や10代の若者には中毒性があるために『PUBG』禁止したとする旨をコメント。加えて、本件に関連した事件は現時点で起こっていないと話しています。

また、現地のネットワーク業者Subisuの代表は、この禁止措置はVPNを利用することで回避できるため、『PUBG』の熱狂的なプレイヤーに対して効果的ではないと指摘しています。なお、先日にはインドの一部地域で『PUBG MOBILE』のプレイが禁止され、少なくとも16人が逮捕されていたことが判明していました。

※UPDATE(2019/4/12 23:43):本文内のリンクを修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』の日本語声優発表や気になる規制情報も…UBIDAY ONLINE新情報ひとまとめ

    『アサシン クリード ヴァルハラ』の日本語声優発表や気になる規制情報も…UBIDAY ONLINE新情報ひとまとめ

  2. PC版『Detroit: Become Human』コレクターズエディション、日本Amazonでの予約開始!発売は10月29日に

    PC版『Detroit: Become Human』コレクターズエディション、日本Amazonでの予約開始!発売は10月29日に

  3. Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

    Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

  4. 「ローグライク」の原点を感じろ!『Rogue』Steam版配信開始

  5. Sci-Fi RPG『アウター・ワールド』のSteam版が配信開始! 50%オフセールも実施

  6. 人類史を紡ぐ4Xストラテジー『HUMANKIND』2021年4月に発売決定―予約購入受付が開始

  7. 次世代機対応も発表!『War Thunder』次期大型アップデート「ニューパワー」ティーザー映像

  8. 美少女ADV『Riddle Joker』Steam版ストアが公開に

  9. アパラチアにB.O.S.がやってくる!『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」12月配信

  10. 「GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G」使用レポ!静音性と高性能を両立する最新グラボに迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top