『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念した映像/ダイナミックテーマが海外配信―無料アバターセットも予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念した映像/ダイナミックテーマが海外配信―無料アバターセットも予定

Santa Monica Studioは、PS4用ソフト『ゴッド・オブ・ウォー』の発売から1周年を記念して開発陣からの感謝を伝える映像を公開し、あわせてダイナミックテーマの配信を海外向けに開始しました。

家庭用ゲーム PS4
『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念した映像/ダイナミックテーマが海外配信―無料アバターセットも予定
  • 『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念した映像/ダイナミックテーマが海外配信―無料アバターセットも予定
  • 『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念した映像/ダイナミックテーマが海外配信―無料アバターセットも予定

Santa Monica Studioは、PS4用ソフト『ゴッド・オブ・ウォー』の発売から1周年を記念して開発陣からの感謝を伝える映像を公開し、あわせてダイナミックテーマの配信を海外向けに開始しました。

配信されたダイナミックテーマは、クレイトスとアトレウスが九界の湖をボートで漂うというもの。アイコンが石造り風にアレンジされているほか、揺れるボート、飛ぶ小鳥など穏やかな風景を楽しむことができます。さらに、現地時間4月17日には無料のアバターセットも配信予定であるということです。ただし、記事執筆時点でダイナミックテーマは、日本向けに配信されていません。


また、制作に携わったスタッフによる「ありがとう」を伝える動画も公開。寄せられた多くのファンアートやメッセージを紹介しながら、感謝を述べています。

ちなみに海外PlayStation.Blogによれば、2019年は新生『ゴッド・オブ・ウォー』1周年であると同時にSanta monica Studioのスタジオ創立20周年でもあるとのこと。発売以降、数々のゲーム賞を総なめし、高い評価を受けてきた『ゴッド・オブ・ウォー』ですが、いつか発表されるであろう同スタジオの新作にも期待ですね。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『鉄拳7』残り2名の「シーズンパス3」実装キャラが公開―相撲使いの「巌竜」とムエタイ使いの「Fahkumram」!

    『鉄拳7』残り2名の「シーズンパス3」実装キャラが公開―相撲使いの「巌竜」とムエタイ使いの「Fahkumram」!

  3. 『DEATH STRANDING』メイキング映像予告編が公開!制作現場や収録の様子がチラリ

    『DEATH STRANDING』メイキング映像予告編が公開!制作現場や収録の様子がチラリ

  4. PS4版『ダライアス コズミックコレクション』2020年3月発売決定!新ガジェット・新モードに加え、『CE版』には新規3タイトルも追加

  5. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  6. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  7. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  8. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  9. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

  10. 『フォートナイト』が「STAR WARS」とコラボ!ストームトルーパースキンが実装

アクセスランキングをもっと見る

1
page top