PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

担当記者はPlayStation次世代機の価格について質問しており、回答をもらっていたことをTwitterで明らかにしました。

ゲーム機 ハードウェア
先日海外メディアにおいて、PlayStation次世代機のいくつかの詳細を明かしたリードシステムアーキテクトのマーク・サーニー氏ですが、記事内では価格について触れていませんでした。しかし、記事を執筆したピーター・ルビン氏が、実際には次世代機の価格についても質問しており、回答をもらっていたことをTwitterで明らかにしました。


ルビン氏のツイートによれば、「ローンチ価格には一般的な価格帯があるが、次世代機もその価格帯に収まるのか?」という質問に対し、サーニー氏は、「希望小売価格での販売ができると信じているし、この価格はゲーマーにとって、その性能を考えれば魅力的なものとなるだろう」と語っています。

また、これに続けてルビン氏は「それは(現行機よりも)多少高くなるものの、それだけの価値に見合う値段になるということか?」と質問し、サーニー氏は「私が言えるのはそれだけ」と、否定はしませんでした。

SSDの搭載や8K対応など、数々の高い性能が明らかになった次世代PlayStation。詳細な価格はまだ公表されていないものの、ゲーマーにとっては魅力的なハードとなりそうです。皆さんはいくらでの発売になると予想しますか?
《SEKI》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」プレイデモ映像を公開―セガサターン往年の名作『ダイナマイト刑事』

    レトロゲーム互換機「POLYMEGA」プレイデモ映像を公開―セガサターン往年の名作『ダイナマイト刑事』

  2. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  3. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

    260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

  4. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  5. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  6. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  7. 「メガドライブミニ」9月19日世界同時発売―収録タイトルは40本『バンパイアキラー』『レンタヒーロー』『魔導物語I』も

  8. NVIDIA、『Atomic Heart』などのRTX技術デモを3本配信中ーレイトレーシングをこの手に

  9. ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

  10. ケイン・コスギ、ゲーミングチェアメーカーAKRacingのオフィシャルアンバサダー就任

アクセスランキングをもっと見る

1
page top