サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

スクウェア・エニックスは、サバイバルアクション『LEFT ALIVE』のバージョン1.03アップデートを配信し、その内容を明らかにしました。

ニュース 発表
サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加
  • サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加
  • サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加
  • サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

スクウェア・エニックスは、サバイバルアクション『LEFT ALIVE』のバージョン1.03アップデートを配信し、その内容を明らかにしました。

今回のアップデートでは各種難易度調整のほか、新たな難易度としてシューティングライクなプレイを楽しめる「CASUAL」モードが実装されています。詳細は以下の通り。

■アップデート履歴


・バージョン1.03


【更新内容】
 難易度調整を行いました。

▼全難易度共通項目
・各主人公の初期装備に「ファーストエイドキット×2」を追加しました。
・各主人公の初期所持弾丸数を増やしました。
※弾丸数追加に伴い、Chapter1序盤の味方兵士との会話イベントにて 奪われる弾丸数を「全て」から「最大8発」へと変更しました。
・敵の射撃精度を引き下げました。
・プレイヤーが受けるフラググレネードのダメージを軽減しました。
・難易度の追加に伴い、PlayStation4版のシルバートロフィおよびSteam版の実績における「生還」の文言を変更しました。

変更前:「難易度LIGHTまたはSTANDARDでゲームをクリアした」
変更後:「初めてゲームをクリアした」

▼新難易度「CASUAL」
・新たな難易度「CASUAL」が選べるようになりました。 シューティングライクなプレイを楽しみたい方向けのモードです。 難易度STANDARDに比べ、以下の調整を行っています。
-------------------------------------------------------------
・プレイヤーの攻撃力が増加し、受けるダメージが大幅に低減されます。
・所持できる銃弾の最大数が増加します。
・敵兵の体力が大幅に低下しています。
・ヘッドショットおよび背後からの打撃攻撃の威力が強化され、 一撃で大きなダメージを与えられます。
・搭乗するヴァンツァーの耐久値が強化されています。
-------------------------------------------------------------
新規データでゲームを開始する場合は、タイトル画面のNEW GAMEより設定することができます。 既存のセーブデータの難易度を変更する場合は、ゲーム内のOPTIONS画面より変更することができます。

そんな同作ですが、PS4/Steam向けに発売中。今回のアップデートに関する詳細はこちらからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

    2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  3. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

    『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  4. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  5. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  6. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  7. 『デビル メイ クライ 5』開発陣の「今だから言える告白」とは?バージルの「挑発返し」条件も判明する発売記念映像

  8. 『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告

  9. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top