選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

Triple-I Gamesは、3人称視点のアクションアドベンチャー新作『Hindsight 20/20』を発表し、併せてトレイラーを公開しました。

ニュース 発表
選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作
  • 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作
  • 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作
  • 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

Triple-I Gamesは、3人称視点のアクションアドベンチャー新作『Hindsight 20/20』を発表し、併せてトレイラーを公開しました。

Triple-I GamesはBioware、Sucker Punchなどで経験を積んだベテラン開発者達によって設立されたデベロッパーで、本作では『Star Wars: The Old Republic』にも携わったHemanshu Chhabra氏がゲームデザイナーを務めています。

『Hindsight 20/20』は3人称視点で進行するアクションアドベンチャー。モラルに基づいた決断が重要な要素となっており、戦闘においても剣を使って殺すことを厭わない「RUTHLESS」とスタンバトンを使って殺さず無力化する「MERCIFUL」から選ぶことができます。そうした戦闘を含めたプレイヤーの選択によって、町の様子や人々の反応が変化。ただしゲーム中には価値観の違う2つの町が登場し、それぞれが違った基準でプレイヤーの行動を評価するとのことです。

ちなみに"hindsight is 20/20"は英語圏のことわざで、"後悔先に立たず"の様な意味になります。




『Hindsight 20/20』は海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC/Mac向けに2020年リリース予定。記事執筆時点で対応言語および価格については未定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

    アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

  2. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  3. 近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

    近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

  4. リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

  5. ソニーとマイクロソフトが戦略提携、ゲームストリーミングサービスで協力【UPDATE】

  6. ARゲーム『Minecraft Earth』がモバイル向けに発表!現実世界でみんなとマインクラフト

  7. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  8. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  9. プログラミングを楽しめるスイッチ用『プチコン4 SmileBASIC』5月23日発売決定!「初心者ガイド」も新たに追加

  10. 『レインボーシックス シージ』Y4S2でGlazが弱体化―展開シールドなど調整の一部を公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top