PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年度の連結業務決算を海外向けに公表し、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」のユーザー数が70万人を突破したことを明らかにしました。

家庭用ゲーム PS4
PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に
  • PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年度の連結業務決算を海外向けに公表し、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」のユーザー数が70万人を突破したことを明らかにしました。

「PS Now」は、PS4/PS3/PS2のゲームが遊べるゲームストリーミングサービス。2014年に北米など9カ国でサービスが開始され、日本では2015年から始まりました。現在は19カ国で提供されています。今回の発表によると、サービス開始から毎年平均40%でユーザーが増加し、この度70万人を超えたということです。また、提供しているゲームの数が750本以上(米国の場合。日本では記事執筆時点で416本)になったことも明らかとし、これは世界第2位のゲームストリーミングサービスの3倍以上であるということです。

2018年9月からはPS4に一部タイトルのダウンロードも可能となった「PS Now」は、1ヶ月2,315円、または3ヶ月5,463円(共に税抜)で、PS4/PS3/PCに対応しています。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

    『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

  4. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  5. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  6. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  7. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  8. スイッチ『あつまれ どうぶつの森』イースターがやってきた!“仕掛け人はナイショ”だけど、よーく見ると画像の左端に何かいるぞ…?

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  10. 『エースコンバット7』シリーズ25周年記念無料アプデ配信!ミミック隊スキンや「コトブキ」エンブレムなど追加

アクセスランキングをもっと見る

page top