実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

セガの名作アクション『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を原作に据えたハリウッド実写映画「ソニック・ザ・ムービー」。注目の的となったソニックのデザインですが、Jeff Fowler監督が変更を加えることを約束しました。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて
  • 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて
  • 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて
  • 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて
※UPDATE(2019/12/27 17:04):トレイラーがYouTubeから削除されたため、挿入していた映像を取り除きました。以下は、トレイラー公開当時に掲載した本文となります。



セガの名作アクション『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を原作に据えたハリウッド実写映画「ソニック・ザ・ムービー(Sonic The Hedgehog)」。注目の的となったソニックのデザインですが、ジェフ・フォウラー監督は変更を加えることを約束しました。

先日、トレイラーが公開されたことで一気に注目を集めることとなった同作。その中でも、リアル調にアレンジされたソニックのデザインは、議論が巻き起こりました。

これを受けて、ジェフ・フォウラーはTwitterを更新。「多くのご支援をありがとう。そして批評も」と始め、ファンはデザインについて喜んでおらず、変更を望んでいることも把握していると続けました。そして、フォウラーは、デザイン変更が行われる旨を明らかにし、パラマウントとセガの総力を挙げて「ベスト」なキャラクターを作ろうとしていると語っています。

そんな「ソニック・ザ・ムービー」ですが、日本では2019年12月に公開予定です。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

    『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  2. Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】

    Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】

  3. 『ゼルダの伝説』風アクションアドベンチャーRPG『Airoheart』発売日決定

    『ゼルダの伝説』風アクションアドベンチャーRPG『Airoheart』発売日決定

  4. 高評価ストラテジー『Into the Breach』無料拡張「Advance Edition」が7月配信!

  5. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  6. 都市伝説から逃げる工事現場ホラー『Alice | 愛莉澄』PC向けにリリース―2020年配信デモの有料製品版

  7. 被害総額は約3億円…『CS:GO』で最も高価なアイテムがハッキングで盗まれる

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 欧州版PS Plusの初代PSタイトルが50Hzで動作するとの報告―SIEは60Hzも対応予定と表明

  10. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top