本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能

VOID Interactiveは、本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』のSteamページを公開しました。

PC Windows
本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能
  • 本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能
  • 本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能
  • 本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』Steamページが公開―声で隊員を指揮することも可能

VOID Interactiveは、本格SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』のSteamページを公開しました。


本作は世界中の警察の協力を得た上で開発されているということで、単なるFPSではなく、犯罪者を検挙するSWATチームの行動そのものを体験できる内容になっています。隊員の装備品の選択や、狙撃手やネゴシエーターと言った特殊スキルのある隊員を編成する戦略要素があり、シングルプレイヤーにおいてはAIのSWAT隊員にプレイヤーが声で指揮命令を下すことも可能ということです。


本作は2020年第4四半期にPCでのリリースを予定しています。コンソールでの発売や日本での展開については記事執筆時点で明らかになっていません。
《HATA》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『真・三國無双8 Empires』の発売時期が「Early 2021」から延期―続報については準備中

    『真・三國無双8 Empires』の発売時期が「Early 2021」から延期―続報については準備中

  2. 『Dead by Daylight』新チャプター「All-Kill」PTBがSteamで開始―K-POPスターが殺人鬼となって登場

    『Dead by Daylight』新チャプター「All-Kill」PTBがSteamで開始―K-POPスターが殺人鬼となって登場

  3. 新作ハリポタゲーム『ホグワーツ・レガシー』ではトランスジェンダーのキャラも作成可能に

    新作ハリポタゲーム『ホグワーツ・レガシー』ではトランスジェンダーのキャラも作成可能に

  4. 売上500万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』1週間で更に100万人がヴァイキングに

  5. Deerは鹿に、Greydwarfは灰色ドワーフに!『Valheim』サーバー改善やローカライズ更新を含む最新アップデート配信

  6. 【吉田輝和の絵日記】モンスターにとっては地獄?『Valheim』で作る楽しいテーマパーク

  7. クトゥルフADV『The Sinking City』Steam版ストアページが開発元のDMCA侵害の申請によって削除

  8. 【読者参加型Valheim生活】「監禁したボスが脱走し殺処分」「秘密の部屋で名作ゲームのタイトルを書く」「ダンジョンが勝手に作られる」の3本立て

  9. 『原神』Ver.1.4の新情報公開!濃縮樹脂の所持数調整や、未育成での世界ランク上昇に対処法を用意―後日予告番組も実施

  10. ついに我らが地球の登場!宇宙シム『X4: Foundations』新DLC「Cradle of Humanity」の予告トレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top