戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ

Applavaは、ローグライトアクション『Blazing Beaks』を海外ニンテンドースイッチ/PC向けにリリースしました。

PC Windows
戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ
  • 戦う鳥のローグライトACT『Blazing Beaks』正式リリース―八方から迫る敵を撃ちまくれ

Applavaは、ローグライトアクション『Blazing Beaks』を海外ニンテンドースイッチ/PC向けにリリースしました。

本作は武装した鳥がマップを探索しながら敵と戦うトップダウン視点のローグライトアクション。プレイヤーはそれぞれ特徴的なアビリティを持った8種からキャラクターを選択して、ランダム生成されるステージやドロップアイテムによって毎回違った体験ができます。またゲームモードとして、ストーリーモードではローカルで2人協力プレイができ、トーナメントモードでは最大4人で5種類のルールを用いてローカル対戦ができます。







かわいい世界観で激しく戦う『Blazing Beaks』は日本語には未対応で、海外ニンテンドースイッチ向けに14.99ドルで、PC向けにSteamにて1,520円(2019年5月18日までは1,140円)で配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』から派生した新作タイムループADV『The Forgotten City』最新ゲームプレイ映像公開!

    『スカイリム』から派生した新作タイムループADV『The Forgotten City』最新ゲームプレイ映像公開!

  2. スチームパンク風世界のサバイバルADV『Scrapnaut』発表―料理や農場経営、宝探しなどさまざまな遊び要素も

    スチームパンク風世界のサバイバルADV『Scrapnaut』発表―料理や農場経営、宝探しなどさまざまな遊び要素も

  3. 『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

    『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

  4. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』の発売が10月20日に延期

  5. 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始

  6. Steamラボにアップデート、ニュースハブの構成やナビゲーション機能が分かりやすく改善

  7. 自分が動くときだけ時間が進むFPS続編『SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE』海外7月16日発売―発売までの初作購入者には無料配布

  8. 『対魔忍コレクション:アサギ 決戦アリーナ』Steamで無料配信中―『対魔忍ユキカゼ』体験版も登場

  9. 『Microsoft Flight Simulator』クローズドベータは7月30日から、テスト中の新たな画像も公開に【UPDATE】

  10. NVIDIA社の時価総額、米半導体首位に―インテル上回る【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top