PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!

セガ・インタラクティブはPS4向けゲーム『BORDERBREAK』に関して、2018年に実施された「1/1プラモデルプロジェクト」の広告制作物が、「THE ONE SHOW」のPrint&Outdoor部門で受賞したことを明らかにしました。

ゲーム文化 カルチャー
PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!
  • PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!
  • PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!
  • PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!
  • PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!
  • PS4『ボーダーブレイク』「1/1プラモデルプロジェクト」が世界三大広告賞「THE ONE SHOW」 Print&Outdoor部門にて受賞の快挙!

セガ・インタラクティブはPS4向けゲーム『BORDERBREAK』に関して、2018年に実施された「1/1プラモデルプロジェクト」の広告制作物が、世界三大広告賞「THE ONE SHOW」のPrint&Outdoor部門で受賞したことを明らかにしました。

「『BORDER BREAK』1/1 プラモデルプロジェクト」世界三大広告賞「THE ONE SHOW」Print&Outdoor部門でMERIT賞を受賞



2019年5月10日にアメリカ・ニューヨークで開催された広告賞「THE ONE SHOW」のPrint&Outdoor部門において「MERIT賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

「THE ONE SHOW」は、1975年に設立された非営利団体「THE ONE CLUB」が毎年アメリカ・ニューヨークで開催する広告賞で、カンヌライオンズ、クリオ賞と並ぶ世界3大広告賞のひとつとされており、アイディアの創造性や卓越したクリエイティブのクオリティーが称えられます。

【THE ONE SHOW「LIFE-SIZE MODEL ROBOT PROJECT」受賞ページ】
https://www.oneclub.org/awards/theoneshow/-award/33453/life-size-model-robot-project

【『BORDER BREAK』「LIFE-SIZE MODEL ROBOT PROJECT」映像】
https://youtu.be/97tF6gdB4Zw

■受賞作品について


「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」は、2018年8月2日に配信された本格ロボット対戦ゲームであるPlaystation4版『BORDERBREAK』のリリースに向けて、実寸大・史上最大サイズのプラモデルをパーツから組み上げるという、ゲームファン、ロボットファンへ向けた夢のプロジェクトです。

ゲーム内に登場するロボット「輝星・空式」をプラモデル製造販売大手メーカーの株式会社壽屋が完全監修の上、プラモデル化。2018年7月、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに1/1プラモデルのランナーとパーツを掲出展示し、その後すべてのパーツを切り取り、塗装し、組み立てられ、8月1日のゲーム完成披露会でお披露目されました。




<企画+制作>セガ・インタラクティブ・東急エージェンシー
エグゼクティブクリエイティブディレクター:青木盛治・西村健作
クリエイティブディレクター/統合プランナー:門井舜
アートディレクター:内田拓磨
エグゼクティブプロデューサー:阪田延也
プロデューサー:原田圭輔

<映像制作>TYO
プロデューサー:所卓志
ディレクター:石田悠介

<造形制作>ピア21
プロデューサー:池北誠
制作ディレクター:小山智史



(C)SEGA
《histrica_alice》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  2. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

    「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  3. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  4. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  5. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  6. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  7. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

  8. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『フォートナイト』プロプレイヤー協会が発足―2019世界王者含む北米・欧州の計16選手で構成

アクセスランキングをもっと見る

page top