『レインボーシックス シージ』光学迷彩?「Operation Phantom Sight」新アタッカー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』光学迷彩?「Operation Phantom Sight」新アタッカー映像

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』「Operation Phantom Sight」向け新オペレーターのトレイラーを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『レインボーシックス シージ』光学迷彩?「Operation Phantom Sight」新アタッカー映像
  • 『レインボーシックス シージ』光学迷彩?「Operation Phantom Sight」新アタッカー映像

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation Phantom Sight」向け新オペレーター"Nøkk"のトレイラーを公開しました。

動画では、暗い地下水路の奥から徐々に近寄ってくる、不気味な人影を確認できます。新しい攻撃側オペレーターである彼女の名前は、「Nøkk」。詳しいゲーム内での性能は現時点で不明ですが、Dokkaebiの協力により改良された「HEL」と呼ばれるガジェットを使用し、幽霊のように移動が可能とのこと。動画では光学迷彩のようにも見えますが、果たしてどのような能力なのでしょうか。

Nøkk登場


Y4S2 新攻撃オペレーター

Nøkkは永らく謎に包まれた存在だ。 レインボーが彼女について知るほかに情報はほとんどない。 現在も続いている潜入エージェントとしての職を全うするためとはいえ、自分が何者であるかを隠し続けてきたことは称賛に値する。

「集中と遂行」、彼女は特別な操作訓練を利用して侵入し情報を集め数々の敵を倒してきた。 猟兵中隊一員として、対峙する者すべてに恐怖心を植え付けることに長けている。

それだけに留まらず、忠誠心を束ね模範として振舞うことで共に任務に当たる人々の士気を高める存在でもある。 一般的な集団とは違い、仲間のオペレーターたちは彼女を理解し迎え入れた。 彼女の抱えるスキャンダルの種は新たな仲間たちには少しも重要ではない。彼女の領域で右に出る者はおらず、仮にそれが明るみに出ても誰も裏切るようなことはしないのだろう。

彼女のガジェットは早くも危険な任務に相乗効果を生んでいる。 グレース・“Dokkaebi”・ナムの協力を得て改良された「HEL」により、敵が見張っている中でもNøkkはさながら幽霊のように移動が可能だ。

NøkkはOperation Phantom Sightより攻撃チームに参戦します。

Nøkkを含む「Operation Phantom Sight」の詳細は5月19日にミラノで行われるプロリーグファイナルでの生配信時に公開される予定です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

    『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

    酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  4. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  5. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ポニータ(ガラルのすがた)」公開!ファンシーな見た目のエスパータイプに

  7. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top