『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!

Dragonest Gameは、対戦ストラテジー『オートチェス』のAndroid版をGoogle Playで配信しました。

アプリゲーム Android
『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!
  • 『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!
  • 『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!
  • 『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!

Dragonest Gameは、対戦ストラテジー『オートチェス』のAndroid版をGoogle Playで配信しました。

同作は、ValveのMOBA『Dota 2』のModとしてリリースされた『Dota Auto Chess』の公式モバイル版。『Dota Auto Chess』とは、ターン毎にキャラクターを集め場に置き、最終的に敵の撃破を目指すターン制のストラテジーです。豊富なシナジー要素などで奥深いゲーム性を持ち、爆発的な人気となっています。

以前からAndroid版は公式サイトにてアルファ版として配信されていましたが、今回のGoogle Playストア配信に伴いオープンベータに移行、日本語にも対応しました。

『オートチェス』Android版はGoogle Playにて基本無料でダウンロード可能です。なお、iOS版も近日アルファテスト開始予定となっています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  2. 人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

    人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

  3. 『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

    『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

  4. iOS/Android『みんゴル』配信開始―「みんゴルシティ誕生記念キャンペーン」も実施中!

  5. TwitchがPrime会員向けに計21作品のゲームを無料配布開始!毎日1本ずつ入手可能

  6. 『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ

  7. 人気バトルロイヤル遂に日本上陸!『PUBG MOBILE』サービス開始【UPDATE】

  8. 『Age of Empires: World Domination』をプレイ―伝統のRTSシリーズ最新作がモバイルに進軍

  9. モバイル版『テラリア』が大型アップデート!「Journey's End」まで一気に配信

  10. 【60秒アプリタッチ】『中年騎士ヤスヒロ』-中年のつぶやきも楽しめる放置型RPG

アクセスランキングをもっと見る

page top