『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

Valveは、新作となるストラテジータイトル『Dota Underlords』をPC/iOS/Android向けに正式発表しました。

PC Windows
『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始
  • 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始
  • 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

Valveは、新作ストラテジータイトル『Dota Underlords』をPC/iOS/Android向けに正式発表しました。

同作は、『Dota 2』のModとして登場して人気を博し、スタンドアローン版の展開も各プラットフォームにて開始された『Dota Auto Chess』のValveによるバージョンです。7人の敵と『オートチェス』対戦で戦う同作では、クロスプラットフォームプレイおよび、統一リーダーボードなども特徴となっています。

気になる同作の提供時期は、なんと『Dota 2』バトルパス所有者向けには「既にプレイ可能」とのこと。該当者はSteam『Dota 2』のダッシュボードからアクセス可能となっており、イージーからハードコアまでに別れた様々な難易度のボット対戦だけでなく、他のプレイヤーとのオンライン対戦、両者を交えてのパーティー対戦などが可能であるとしています。ストレステストは1週間ほどが行われる予定です。

ストレステスト後に行われるオープンベータのタイミングではSteam(Windows, Mac, Linux)/iOS/Android全機種向けに無料でリリースされるほか、ランクマッチ機能、前述のクロスプラットフォームプレイおよび統一リーダーボードが実装されます。

なお、『Dota Underlords』は開発初期であるとのことで、Valveではユーザーのフィードバックを募集しているとしています。『オートチェス』、『リーグ・オブ・レジェンド』の「チームファイト・タクティクス」に続き、ついに登場したValve版『オートチェス』こと『Dota Underlords』。果たしてどのゲームが人気となるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

    『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  2. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

    『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  3. 淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

    淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

  4. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  5. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  6. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  7. Tスピンもできる…!?『オーバーウォッチ』プレイヤーが『テトリス』をワークショップで再現

  8. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

  9. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  10. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」が延期―次回中間チャプターと同時に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top