VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表

Oculusは同社手がけるVRヘッドセットの新モデル「Oculus Quest」および「Oculus Rift S」の発売を開始しました。

ゲーム機 VR
VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表
  • VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表
  • VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表
  • VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表

Oculusは同社手がけるVRヘッドセットの新モデル「Oculus Quest」および「Oculus Rift S」の発売を開始しました。

「Oculus Quest」基礎チュートリアル映像

「Oculus Rift S」基礎チュートリアル映像

「Oculus Quest」はオールインワン型のゲーミングVRヘッドセットで、PCもケーブルも外部センサーも必要とせず単体でVRゲームを楽しむことが可能。一方「Oculus Rift S」はPC向けのVRヘッドセットで、光学系の改良やディスプレイの高解像度化を特色としています。こちらも外部センサーを必要としません。また、両VRヘッドセットの発売に合わせて新作VRステルスゲーム『Phantom: Covert Ops』も発表しています。


nDreamsが開発を手がけ、2019年にリリース予定の『Phantom: Covert Ops』は軍事シミュレーションステルスゲームで、洪水により放棄された冷戦時代の海軍施設やその周辺地域が舞台。プレイヤーは全面戦争を防ぐために送り込まれた精鋭としてカヤックに乗って潜入し、脅威を取り除いていきます。

その他、Oculusのブログではダンスゲームの『Dance Central』やVR制作ツール『Meet Medium』、現在開発中のスパイスリラー『Defector』などが紹介されています。




VR体験をより手軽にする「Oculus Quest」「Oculus Rift S」。価格は「Oculus Quest」49,800円(64GB版/62,800円(128GB版)、「Oculus Rift S」が49,800円です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

    VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

  2. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  8. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  9. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  10. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top