ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

フランスのインディーデベロッパーMotion Twinは、2D探索アクション『Dead Cells』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。

家庭用ゲーム PS4
ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

フランスのインディーデベロッパーMotion Twinは、2D探索アクション『Dead Cells』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。


『Dead Cells』は、ローグライトのリプレイ性と、難しい戦闘を特徴とする2Dアクションゲームです。PCを対象に2017年5月に早期アクセスが開始され、その後PS4やニンテンドースイッチ、海外向けにXbox Oneで発売されています。この度、販売本数が200万本を突破したことが発表されました。


なお、PS4/スイッチ向けに5月23日に配信開始となった無料DLC「Rise of the Giant」のスイッチ版は日本のeShopにおいて、人為的ミスにより100円の値段が意図せず付いてしまう状況が発生。公式Twitterでは日本のプレイヤーに謝罪すると共に、何らかの形で補填する予定であることを明らかにしています。海外Xbox OneのDLCはバグの発見によりやや遅れて配信されるとのことです。

繰り返し楽しめる『Dead Cells』は、PC/Mac/Linux版がSteamGOG.com等で販売されているほか、国内向けコンソール版がPS4/スイッチで販売中です。また、モバイル版が現在Playdigiousにより開発中。iOS版が今夏リリース予定であることに加え、Android版も製作中とのことです。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

    『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 戦いながら逃げろ!狂気のラクーンシティからの“脱出”を描く 『バイオハザードRE:3』&『レジスタンス』がもたらす新たな恐怖

    戦いながら逃げろ!狂気のラクーンシティからの“脱出”を描く 『バイオハザードRE:3』&『レジスタンス』がもたらす新たな恐怖

  4. 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』最新情報! 探索やバトルの基本から新キャラまで

  5. PS4/XB1/Steam『ニーア レプリカント ver.1.22474487139... 』発表!旧作のバージョンアップ版

  6. 『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定【UPDATE】

  7. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  8. 『Halo 5: Guardians』新型コロナ被害支援パックが発売―「我々はどこへも行きはしない…」

  9. PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る

page top