ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

フランスのインディーデベロッパーMotion Twinは、2D探索アクション『Dead Cells』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。

家庭用ゲーム PS4
ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始
  • ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

フランスのインディーデベロッパーMotion Twinは、2D探索アクション『Dead Cells』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。


『Dead Cells』は、ローグライトのリプレイ性と、難しい戦闘を特徴とする2Dアクションゲームです。PCを対象に2017年5月に早期アクセスが開始され、その後PS4やニンテンドースイッチ、海外向けにXbox Oneで発売されています。この度、販売本数が200万本を突破したことが発表されました。


なお、PS4/スイッチ向けに5月23日に配信開始となった無料DLC「Rise of the Giant」のスイッチ版は日本のeShopにおいて、人為的ミスにより100円の値段が意図せず付いてしまう状況が発生。公式Twitterでは日本のプレイヤーに謝罪すると共に、何らかの形で補填する予定であることを明らかにしています。海外Xbox OneのDLCはバグの発見によりやや遅れて配信されるとのことです。

繰り返し楽しめる『Dead Cells』は、PC/Mac/Linux版がSteamGOG.com等で販売されているほか、国内向けコンソール版がPS4/スイッチで販売中です。また、モバイル版が現在Playdigiousにより開発中。iOS版が今夏リリース予定であることに加え、Android版も製作中とのことです。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

  2. リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

    リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

  3. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

    新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  4. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

  5. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  6. オンラインRPG『黒い砂漠』PS4向けに配信決定!7月3日からDL版の事前予約開始

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  8. スイッチ版『The Elder Scrolls: Blades』16分ゲームプレイ映像ーダンジョン・戦闘・探索!

  9. スイッチ版『The Elder Scrolls: Blades』が2019年秋に配信予定!【E3 2019】

  10. Xbox One下位互換性機能の最終対応ラインナップが発表―Project Scarlettは4世代に互換【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top