ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!

Bigben Interactiveは、Eko Software開発のアクションRPG『Warhammer: Chaosbane』のエンドゲーム及び発売後の展望について説明する映像を公開しました。

メディア 動画
ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!
  • ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!
  • ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!

Bigben Interactiveは、Eko Software開発のアクションRPG『Warhammer: Chaosbane』のエンドゲーム及び発売後の展望について説明する映像を公開しました。

本作は「Warhammer」のファンタジー世界をベースとしたハック&スラッシュタイプのアクションRPG。プレイヤーは4人の特徴の異なるキャラクターから選択し、スキルを駆使してモンスターの群れや巨大なボスを相手に戦い抜きます。

公開された映像の前半ではストーリークリア後のいわゆるエンドゲームについて解説。一度ストーリークリアすることでキャラクターの所持品はアカウント内で共通化され、所持金などを同アカウントで作成した別キャラクターへと持ち越すことができるとのこと。さらにストーリークリア後にはエンドゲームモードが解禁され、ランダム生成されたステージを探索する「Expeditions」、コレクターズギルドで高難度ダンジョンへのアクセス権を買うことで挑戦できる「Relic Hunt」、ストーリーモードのボスへと再挑戦できる「Boss Rush」がプレイ可能になるとのことです。

映像後半では発売後にリリースされるコンテンツについて説明されており、追加難易度やパーマデスの新モード、新装備品などが無料アップデートで追加されるとのこと。またシーズンパスに含まれる有料DLCでは、キャラクターの使用するエモートや新スキル、ペットコンパニオン、追加ストーリークエストなどが実装される予定であるとしています。


『Warhammer: Chaosbane』は日本語にも対応し、PC(Steam)向けに通常版が4,980円で現地時間2019年6月4日に発売予定。Deluxe Edition/Magnus Editionの予約者は現地時間2019年5月31日よりプレイ可能。なお、海外ではPS4/Xbox One向けにも発売予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツ III リマインド』TGS2019トレイラー公開―ソラの手にはキーブレード「過ぎ去りし思い出」が!

    『キングダム ハーツ III リマインド』TGS2019トレイラー公開―ソラの手にはキーブレード「過ぎ去りし思い出」が!

  2. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

    どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  3. 神業連発!海外サイトが選ぶ『2011年の偉大なスナイパーキル』TOP10

    神業連発!海外サイトが選ぶ『2011年の偉大なスナイパーキル』TOP10

  4. 90年代日本アニメに影響受けたRPG『Eastward』15分に渡るゲームプレイ映像公開!

  5. インドネシア産ホラー新作『DreadOut 2』ゲームプレイティーザー映像!直接攻撃で戦うシーンも

  6. 日本のファンへの敬意を込めた『Euro Truck Simulator 2』最新DLCが配信

  7. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  8. 『スカイリム』にタムリエル各地方を追加する大型Mod「Beyond Skyrim」開発映像―シロディールやモロウウィンドも

  9. ターミネーターとジョーカーも参戦!『Mortal Kombat 11』DLC「Kombat Pack」トレイラー公開

  10. 『Apex Legends』「レジェンドごとの移動速度は異なる?」など噂を検証する動画シリーズ第1弾

アクセスランキングをもっと見る

1
page top