最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』”ゾンビモード”未実装が明らかに―開発者が明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』”ゾンビモード”未実装が明らかに―開発者が明言

Infinity Ward開発によるシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』に関して、ゾンビモードは搭載しないことが海外メディアPlayStation LifeStyleのインタビューで明らかになりました。

ニュース 発表
最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』”ゾンビモード”未実装が明らかに―開発者が明言
  • 最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』”ゾンビモード”未実装が明らかに―開発者が明言
  • 最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』”ゾンビモード”未実装が明らかに―開発者が明言
Infinity Ward開発によるシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』に関して、ゾンビモードは搭載しないことが海外メディアPlayStation LifeStyleのインタビューで明らかになりました。

本作キャンペーン・ゲームプレイ・ディレクターのJacob Minkoff氏は同メディアに対して、『ブラックオプス』シリーズを手掛けるTreyarchのしてきた事も好きだとした上で、「私たちは本物の、リアルに感じられる世界を作ろうとしており、ゲーム中にゾンビを配置するような柔軟性は持ち合わせていません。そうする事はリアルで本物の様に感じられる、今日の紛争や私たちが直面している事態と関係を持つ世界でのプレイフィールを損なうことになってしまいます」と発言しました。

人気の協力プレイモードであるゾンビモードの未実装が明らかとなりましたが、同インタビューにおいてJacob Minkoff氏は「協力プレイについてはまだ話せる段階に無いですが、シングルプレイのストーリーが直接的に協力プレイのストーリーへと繋がっていきます。ノンストップにイベントが続きます。つまりゲームプレイ、進行、ストーリーなどの要素はゲーム上の全てを通して継続するのです」とも語っています。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』はPS4/Xbox One/PC向けに2019年10月25日に発売予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

    2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  4. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  5. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  6. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  9. 『デビル メイ クライ 5』開発陣の「今だから言える告白」とは?バージルの「挑発返し」条件も判明する発売記念映像

  10. 不思議な地下世界で戦うSTG『Dezatopia』配信開始!4方向に弾を撃ち分け敵と戦え

アクセスランキングをもっと見る

page top